YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ヤッキリ焼きの曽爾高原(^o^)/

masaさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2年程、自宅近くの300mの山を散歩程度で歩いていました。もっと大きい山を登りたいと思い、登山に興味を持ったオヤジです。基本的には嫁さんと登るので、日帰りで夕方に帰宅出来る範囲の山を中心に登っています。15年4月に念願だった燕岳で北アルプスデビューしました。素晴らしい景色に感動したので、もっと楽しみたいと思い10月に紅葉の涸沢でテント泊デビューしました。16年7月には、憧れの剱岳にテント泊し感動しました。でも、まだまだ初心者なので日々勉強です。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倶留尊山・曽爾高原・住塚山

2015/10/24(土) 22:55

 更新

ヤッキリ焼きの曽爾高原(^o^)/

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 09:56

2015/10/24(土) 13:55

アクセス:628人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 781m / 累積標高下り 812m
活動時間3:59
活動距離5.04km
高低差353m
カロリー2045kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週もすすきを楽しんだけど
またすすきを見に曽爾高原に行って来ました!

曽爾高原
すすきが有名なので観光客も大勢でした。
でも、多くの方が来られるのも納得の景色でしたよ~
しばらくは階段の道で、階段を登り切った所で観光客は休憩し
その先に行かれる方は少なくなります。
二本ボソからは入山料が必要になるので、観光客は居ません。

登山道
二本ボソまでは歩き易い道だったんですが、その先は普通の登山道でした。
実は、嫁さんの靴擦れが心配だったのでハイキング程度で
歩ける所と思って曽爾高原を選んだんです(^-^;
二本ボソから一旦下り、登り返して倶留尊山山頂になります。
下りも登りも結構急で(^-^;
片道30分程度なんですが・・・
でも、以外に楽しめました(^o^)/

ヤッキリ焼き
最初は何の事か分かっていませんでしたが、3月に野焼きする為の前に
周囲の木に火が燃え移らないようにする準備だそうです。
ヤッキリ焼きを炎の熱さを感じる距離で見たのですが、
凄い迫力でした!かなり楽しめた~
木々に火が燃え移らないように、職人は忙しそうでしたが(^-^;

靴擦れ
前回歩き終わってから、嫁さんの靴に詰め物をして
踝に当たる部分を広げて保管してました。
前回は足首が内出血したんですが、今回は大丈夫でした!
でも、前回の痛みが残っているのか、まだ靴が馴染んでいないのか
痛みは有ったそうです。痛みは前回よりマシみたいですが・・・
もう少し靴が柔らかくなると、痛みの無くなるかな(^-^

登山道

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン