YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

牧ノ戸から17サミット×5 くじゅうの紅葉も最後

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/25(日) 11:30

 更新

牧ノ戸から17サミット×5 くじゅうの紅葉も最後

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 06:24

2015/10/24(土) 14:12

アクセス:392人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間48分
  • 活動距離活動距離11.91km
  • 高低差高低差467m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,782m / 1,774m
  • スタート06:24
  • 1分
  • 牧ノ戸峠06:25 - 06:26 (1分)
  • 1時間29分
  • 星生山07:55 - 08:08 (13分)
  • 1時間6分
  • 久住山09:14 - 09:24 (10分)
  • 36分
  • 稲星山10:00 - 10:05 (5分)
  • 27分
  • 中岳10:32 - 10:51 (19分)
  • 3時間16分
  • 牧ノ戸峠14:07 - 14:12 (5分)
  • -
  • ゴール14:12
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

少し遅くなりましたが、くじゅうに紅葉を見に登ってきました。
今日は17サミットを5峰廻る予定です。
6:00少し前到着。 夜明けまえの駐車場は、ほぼ満車ですがギリギリで区画をGET。
トイレにも行列ができています。 登山道も多いのかと思いきや、思いのほか人影はまばらです。
ちょうど日の出時刻くらいにスタートしましたが、沓掛を越えても太陽は見えません。
周囲の山は上の方が朝日を受けて、きれいに輝いています。
まず尾根道ルートで星生山に向かいます。この辺りはまだ紅葉が残っています。
星生山を越え岩尾根を下って久住分かれへ。ここは、かなりの登山者が休憩中。
見上げる久住山の頂上にも、たくさんの登山者が見えます。次は、あの頂へ。
山頂は、写真撮影が順番待ちになってます。
次は稲星山へ。荒れた道を下って、中岳との分岐を直進し緩やかな登山道を山頂へ。
ここは先ほどとはうって変わって、人影もまばらです。休憩なしで中岳分岐へ下ります。
中だか分岐から見上げる中岳はとんでもなく急登です。気合を入れて、頂上へ。
お昼前の山頂は、多くの方が昼食中でした。 少しだけ休憩して次へ。
天狗ケ城への途中から御池がきれいに輝いて見えます。
本日最後の天狗ケ城を越え、御池に下ってここで昼食。気持ち良くて眠たくなります。
昼食後、久住分かれに戻り 牧ノ戸へ帰ります。
朝は陽が当たってなかった部分の紅葉も、若干色はくすんできていますが きれいに見えていました。 
今日は本当に良い天気で、カラカラになった体にノンアル注入。 最後は定番のあれで〆て終了。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン