YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

稜線を堪能。四阿山から根子岳へ

なかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に向かうようになって3年。山に行く目的が少しずつ変化している気がしています。今は、ピークを目指すだけではなく、山の匂いを感じ、可憐な草花に出会い、木漏れ日の下から空を仰ぐことを、至福の喜びに感じています。今年も元気に山に向かいたいと思います。
  • 活動エリア:群馬, 長野, 埼玉
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:秋田
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

四阿山・根子岳

2015/10/24(土) 15:12

 更新

稜線を堪能。四阿山から根子岳へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 07:56

2015/10/24(土) 14:49

アクセス:437人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,163m / 累積標高下り 1,143m
活動時間6:53
活動距離9.93km
高低差792m
カロリー2532kcal

写真

動画

道具リスト

文章

早起きして四阿山に行ってきました。高速上田・菅平出口からも結構近く、思っていた以上にアクセスの良いところでした。駐車場もたっぷりあります。私たちは第二駐車場へ。因みに第一はいっぱいでした。牧場管理事務所で入山料一人200円を支払います。
まずは樹林帯を歩きます。熊笹とススキがたなびき、すがすがしい道です。中四阿まではずうっとそういう感じ。木立からの空は格別で飽きません。暫く行くと分岐に出ます。右に行くと四阿山山頂、左は根子岳です。
ここから山頂を目指します。山頂は細長く、晴れ渡っていればいい眺めのはず・・今回残念ながら遠くの山は見えませんでした。見えるであろう山々を想像するのみです。ここでゆっくりランチタイム。
分岐までを戻って根子岳へ。急な下りです。木の根が至る所に張り廻らされていてぬかるんだところもあり、すべります。要注意の場所です。ここを結構下るとやっと根子岳へと続く稜線が見えてきました。とても美しい眺めです。根子岳と四阿山が両方しっかりその存在を示すところでもあります。その美しい稜線を登っていくと巨岩が立ち並ぶ場所へ・・ここが火口跡。四阿山と根子岳は一つの山だったとは・・岩の間を縫うようにいくコースはなかなか面白い部分でした。結局、今回の登山でよじ登りが必要な唯一の場所でした。
根子岳山頂からの眺めも晴れた時は素晴らしいらしいです。遠く佐渡も見えるとのことで、ビックリポンです。根子岳からの帰路は危ないところもなく、レンゲツツジが素晴らしい・・と言う場所を通り、快適に下山できました。牧場売店のソフトクリーム、冷えた牛乳、どちらも300円也。とっても美味しかったぁ。
途中出会ったベテランハイカーさんにいろいろなお話をいっぱい聞けたことも収穫でした。行きたい山もますます増えて、嬉しい悲鳴をあげております。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン