YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大日川峠~小金沢連嶺~湯ノ沢峠~南大菩薩~初狩

skさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/10/25(日) 14:36

 更新

大日川峠~小金沢連嶺~湯ノ沢峠~南大菩薩~初狩

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 08:39

2015/10/25(日) 14:35

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,209m / 累積標高下り 6,380m
活動時間29:56
活動距離28.60km
高低差1,597m

写真

動画

道具リスト

文章

紅葉と富士山の展望を期待して、上日川峠→大菩薩峠→湯ノ沢峠→滝子山→初狩駅の縦走コースを歩いてきました。
途中、湯ノ沢峠避難小屋で一泊の予定でしたが、予想通り混んでいたので、駐車場脇でテント泊りとなりました。
コースは、数ヵ所、非常に急な急斜面下りがあります。また、季節がら落ち葉で登山道が埋まっていて判別しにくくなっているところもありますが、地図を見ながら、しっかりと踏み跡をトレースしていけば、迷うことはないと思います。
今回のコースで、富士山の展望が楽しめるところはたくさんありますが、中でも大蔵高丸からの展望は、感動ものです。

■コースタイム
【10/24 土曜日】[上日川峠]09:00 - 09:25[福ちゃん荘]09:20 - 10:05[大菩薩峠]10:20 - 10:50[石丸峠]10:50 - 12:35[小金沢山]12:45 - 13:25[牛奥ノ雁ヶ腹摺山]13:30 - 14:10[川胡桃沢ノ頭]14:15 - 14:55[黒岳]14:55 - 15:10[白谷ノ丸]15:20 - 15:55[湯ノ沢峠駐車場]
【10/25 日曜日】[湯ノ沢峠駐車場]06:20 - 07:00[大蔵高丸]07:15 - 07:40[ハマイバ丸]07]45 - 08:30[天下石]08:30 - 08:45[米背負峠]08:45 - 09:10[大谷ヶ丸]09:20 - 10:25[鎮西ヶ池]10:30 - 10:45[滝子山]11:30 - 12:10[桧平]12:10 - 13:40[林道終点]13:40 - 13:55[藤沢]14:00 - 14:25[初狩駅]

■注意ポイント
3か所です。
1)白谷ノ丸→湯ノ沢峠の下り部分
 ザレ場の急斜面になります。途中から崩落のため新しい登山道に入りますが、ここも笹藪を切り開いた道で、笹の切り残しがある谷側に斜めに傾いた場所や、急斜面があります。
2)ハマイバ丸→天下石の天下石手前の急斜面下り
 急斜面の長さは、ほんの20M前後ですが、立ち止まるるとずるずると滑り落ちそうな幅が狭くえぐれた状況の道です。誤って足を滑らせたら「一気に、下まで滑り落ちてしまうかも?」といった心構えが必要です。
3)滝子山直下
 急斜面です。ところどころ岩あり、木の根ありで、歩きにくく滑りやすい道になります。
上記以外にも急斜面がありますが、道幅が広かったり、つかまるところがあったりと、上記の場所に比べると若干歩きやすいと思います。

■ルート状況
【10/24 1日目】
1)大日川峠→大菩薩峠までは、ハイキング気分で歩ける、整備が行き届いた道です。
大菩薩峠からちょっとした上りがあり熊沢山を越え石丸峠に向かいますが、熊沢山からの小金沢連嶺の展望は、思わず「歩いてみたい。」と思ってしまう雄大な稜線を見ることができます。
石丸峠→牛奥ノ雁ヶ腹摺山までは、若干の上り下りがある稜線歩きになります。ところどころ西側東側の展望が開け、気持ちよく歩くことができます。
雁ヶ腹摺山→川胡桃沢ノ頭は、いったん「どこまで下るの?」というくらい下り100M程度の上り返しになります。
川胡桃沢ノ頭→白谷丸までは、若干の上り下りを繰り返し、樹林帯の道をたんたんと歩きます。
が、白谷ノ丸に出たとたん、雄大な展望が開け、南大菩薩の稜線や、富士山、南アルプスを堪能できます。
白谷ノ丸→湯ノ沢峠までは、急斜面を用心しながらゆっくりと降りていきます。歩きやすい平らな道になったら湯ノ沢峠になります。
峠の道標から、ほんの1分程度下ったところにバイオトイレ、水場、駐車場(10数台駐車可)ありの湯ノ沢峠避難小屋になります。
【10/25 2日目】
湯ノ沢峠→大蔵高丸は、途中すすき原を通る歩きやすい道です。大蔵高丸からの富士山は、今回のルートの中でも最高のビュースポットです。
大蔵石山→天下石は、展望がある気持ちのいい稜線歩きになります。
天下石から滝子山まで樹林帯に入り、展望はあまりありません。が、滝子山頂上は、360度に近い展望があります。
滝子山→林道終点までは、ところどころ急斜面がある、樹林帯をひたすら下ります。
林道終点→初狩駅は、雰囲気のいい山村を通り国道20号線に合流し、初狩駅に向かいます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン