YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉にはまだ早い、二丈岳へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/10/29(木) 14:40

 更新

紅葉にはまだ早い、二丈岳へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/29(木) 08:00

2015/10/29(木) 14:38

アクセス:431人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,107m / 累積標高下り 738m
活動時間6:38
活動距離10.19km
高低差614m

写真

動画

道具リスト

文章

始めに、この標高図や軌跡及び、活動時間は、全くあてになりません。
山頂で、写真を撮ってもらいましたが、残量が、60㌫以上もあったのが、5㌫にまで急激に落ちてしまいました。

今回は、充電器を使用する必要性はないと思っていましたので、携帯していませんでした。当然、写真は撮れませんので、二丈岳のログは、なすび🍆との写真で終わりです。
連続して、写真を撮ると、過去、3回ほど、このようなことがありました。スマホ自体の問題だと思います。

さて、紅葉には、まだ早いようでした。このような天気が続けば、あと、2週間くらいは、かかりそうです。
二丈岳自体は、紅葉になる木は、あまり多くはありません。
ちなみに、私の経験上、脊振山系で紅葉の一番の山は、水の山「金山」だと思います。

天気は、だんだん良くなってきました。最後の白糸の滝に着いてからは、曇ってきました。

山頂は、風も無く、なすび🍆と、岩の上で、マッタリと、しばらく寝ていました。降りは、木の香ランドのキャンプ場の方向に降りて行きます。

今日は、登山者が少ない。山頂までに男性3人。
降りで、カップル1組、山ガール1名でした。なすび🍆は、皆さんに可愛いがられて、今日もご満悦でした。

ところが、ビックリ仰天!
降りで、二丈渓谷の遊歩道に入って間もなく、自在リードで、私の前になり後になり、気ままに歩いていたなすび🍆が、私の目の前で、アッという間に崖側に跳びかかっていきました。
見ると、マムシでした。慌てて引き離しました。
マムシは、ぐったりとしていました。よく見るとマムシの頭に、なすび🍆が、噛み付いた跡がありました。マムシは、ほぼ即死状態でした。
私達の気配を感じて、逃げようとしたのでしょう?過去、何度もマムシや猪を追いかけて、私をヒヤヒヤさせましたが…(´・_・`)

駐車場に戻り、充電し、なすび🍆を車にもっと慣れさせるため、くねくねの林道「雷山浮岳線」を通り、「白糸の滝」に連れて行くことにしました。なすび🍆は、余裕で乗っていました。

白糸の滝は、相変わらず、美しい、いい滝です。紅葉にはまだ早く、それほどの観光客は、まだいませんでした。
ソフトクリームを食べている人を見て、なすび🍆は、気になって仕方ありません。もちろん、ご褒美であげてしまいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン