YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

剣山から三嶺縦走

keiさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:主に生駒山や金剛山をさまよっています。
    山歩きの数を重ねるも体力付かず山友さんやお花に癒されながら自然界のパワーを充電してもらっています。
    YAMAP初心者ですが皆様の情報を参考に山歩きを楽しませてもらってます。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 滋賀
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2017/06/28(水) 00:16

 更新
徳島, 高知

剣山から三嶺縦走

活動情報

活動時期

2015/10/29(木) 05:02

2015/10/29(木) 17:14

ブックマークに追加

アクセス

659人

文章

小屋の配慮で4時30分に朝食を準備してもらい5時頃に出発する。
剣山頂の木道は凍っていて滑らないように慎重に通過する。
冷たい風が吹く中を歩きながら少し立ち止まっては満天の星を眺め月明かりとヘッデンの明かりを頼りに足を進める。
次郎笈で寒さに耐えながら日が登るのを待つ。
まん丸お月様と真っ赤に燃える朝陽のコラボ最高でした。
長丁場の歩き始まり。
さぁ~頑張りましょうか。
冷たい風が吹いて指先が冷えて痛いです。
丸石避難小屋で小休憩し温かいお茶を飲んで体を温める。
数時間前に通過した太郎さん(剣山)次郎さん(次郎笈)を何度も眺める。
すっかり紅葉は終わっていて初冬の気配が漂っている道。
アップダウンを繰り返し韮生越を過ぎた辺りからやや疲れ気味で三嶺を目の前にして心が折れ「何故、紅葉シーズンも終わってるのに来たのかなと」マイナススパイラルなつぶやき(心の中でね)。
三嶺で食事を取ると折れた心が復活…(笑)
お腹が空いていてエネルギー切れだったようです。
弱い自分に反省
      反省。
此処からは激下りの為、サポートを巻き膝の痛みが出る前に鎮痛薬を服用して三嶺登山口に下山する。

ヒュッテ雲海荘→次郎笈(1、929m)→スーパー林道分岐→丸石(1、683m)→丸石避難小屋(1680m)→高の背((1、740m)→白髪避難小屋→韮生越→カヤハゲ(東熊山)→三嶺(1、893m)→ダケモミの丘→平尾登山口(林道出合)→名頃(三嶺登山口)P

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間12時間12分
  • 活動距離活動距離17.90km
  • 高低差高低差1,045m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,242m / 2,282m
  • スタート05:02
  • 1分
  • 頂上ヒュッテ05:03 - 05:05 (2分)
  • 4分
  • 剣山05:09 - 05:12 (3分)
  • 25分
  • ジロウギュウ峠05:37 - 05:39 (2分)
  • 1時間52分
  • 丸石07:31 - 07:40 (9分)
  • 22分
  • 丸石小屋08:02 - 08:23 (21分)
  • 59分
  • 高ノ瀬09:22 - 09:30 (8分)
  • 4時間55分
  • 三嶺14:25 - 14:54 (29分)
  • 2時間20分
  • ゴール17:14
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン