YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久保谷セラピーロード

くろさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天狗ノ森(天狗高原)・黒滝山

2015/10/31(土) 16:50

 更新

久保谷セラピーロード

公開

活動情報

活動時期

2015/10/30(金) 12:25

2015/10/30(金) 14:45

アクセス:202人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,068m / 累積標高下り 1,027m
活動時間2:20
活動距離6.61km
高低差101m

写真

動画

道具リスト

文章

「天狗の森(天狗高原)・黒滝山」の地図には載っていないが、高知県梼原町にある久保谷セラピーロード(片道約3km)を散策。

久保谷セラピーロードの入り口は国道439号沿いの梼原町松原。
松原には国道沿いに産直所を兼ねたセラピーロード案内所があり、その横の空き地に車を止めることが可能。
入り口は案内所のすぐ近くで、旧郵便局の建物の真向かい。

こちらのセラピーロードは、高低差がほとんどないことがウリのひとつのようだが、最初だけは結構長めの階段が存在。
階段を登りきったところからが、セラピーロード本番のようである。

実際に歩いてみると、確かに高低差はほとんどなく、小石の混ざった路面が延々と続く。
途中からは道の山側に水路、反対側に久保谷川が現れ、時折水の流れる谷を越えるなど、しっとりとした空気。
地元の人の話では、夏になると水量が増えるため、より瑞々しく涼しいとのこと。

道中に幾つかある案内板付きの見どころを楽しみ、川辺に近付いたりしつつ、約1時間ほどで終点に到着。
終点までは車でも行けるようで、どちらをスタート地点にしてもよい。

終点の少し拡がったところのベンチで、セラピーロード案内所の向かいにあるパン屋シェ・ムアにて購入したメンチカツサンドをいただき、少し休憩。

帰路は車道をとも考えたが、セラピーロードを戻ることに。
見落としていた案内看板などもあり、往路同様に楽しむことができた。

こちらのセラピーロード、平坦ではあるがそこそこ距離があるので、端まで行くなら少し時間がかかることを気に留めておいた方がよさそうに思った。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン