YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

めっちゃ見頃です。

サブロウさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/03/28(月) 16:19

 更新

めっちゃ見頃です。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 07:53

2015/10/31(土) 12:22

アクセス:552人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 779m / 累積標高下り 762m
活動時間4:29
活動距離5.92km
高低差313m
カロリー2491kcal

写真

動画

道具リスト

文章

週末は、鶴見岳縦走を計画していましたが、急遽、長崎へ見舞いに行かないといけなくなったので、ついでに普賢岳の紅葉を見たくて立ち寄ってみました。
事前の情報では、今年の紅葉は期待外れだった・・・などのコメントもありましたので、あまり期待もせず、前回のリベンジ程度に出かけたのですが・・・。
仁田峠まで登ってみると上の方がいい感じで紅葉してるではないですか~~。
マジで心まで高揚しちゃいました(笑

池の原の駐車場に到着したのが、薄明るくなってきた朝の6時くらい。
前回のくじゅうで、紅葉は陽が当らないと色鮮やかに見えないことを学習しましたので、仁田峠で紅葉の斜面に陽が当たるのを待って、8時くらいに登山開始。
逆光ではありましたが、鮮やかな紅葉を楽しみながら登山できました。

特にロープウェイ上駅の直下、国見岳の南東斜面と北へ延びる尾根、鬼人谷口、普賢岳直下の紅葉は、目を見張る美しさで、その中でも鬼人谷口の紅葉は何時間でも見ていたいほど。
鬼人谷口でのんびり紅葉を楽しんでいると、10時過ぎごろから普賢岳にガスがかかり始めました。
これは今から急いで登っても、もう無理だな・・・と半ば諦めながら、西の風穴へ。
西の風穴から先、霧氷沢分かれまでは、倒木等のため通行止めになっているのですが、たまたまそこに居合わせた60歳代のベテラン風の登山グループの方がロープをくぐっていましたので、「え?通れるんですか~?」と聞いてみると、明日(11月1日)から通行禁止が解除になると今朝の新聞に載っていたと言うんです。
その前日だから大丈夫ですよ・・・と。
本当のことは分かりませんが、そこまでハッキリ言われるんなら・・・と私も周回しました。
通行禁止区間の登山道は、倒木や崩壊箇所も無く普通に歩けます。
ただ、落石注意の看板はありました。
本当に通行禁止が解除になったかどうかは、管理者に確認していませんので、これから登られる方は、ご自身でご確認願います。

※仁田循環自動車道路は朝8時までは通行できません。
※登山者は仁田峠駐車場の利用を控えてくださいと紙に書かれていました。
 (私が下山した12時半は、駐車場の空きがなく大渋滞でした)
※第二吹越~尾根分岐間は、現在通行できません。
※西の風穴~霧氷沢分かれまでの情報は、ご自身でご確認ください。


佐賀バルーンフェスタは、普賢岳に登った翌日の朝に立ち寄った時のものです。
本当は早朝6時前に到着して、127基のバルーンの大船団の飛行を見たかったのですが、会場手前からの大渋滞にひっかかってしまい、時すでに遅しでした(^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン