YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

迷走⁈の御池岳⁈ (鞍掛峠〜コグルミ谷〜御池岳〜???〜鈴北岳〜鞍掛峠)

Soさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:◯年振りの山登り。
    2015年5月、山への想いが再起動!少しづつ道具を揃えて、まずは基礎体力作りから( ̄▽ ̄)
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/10/31(土) 22:53

 更新

迷走⁈の御池岳⁈ (鞍掛峠〜コグルミ谷〜御池岳〜???〜鈴北岳〜鞍掛峠)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 06:21

2015/10/31(土) 12:33

アクセス:344人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,152m / 累積標高下り 1,137m
活動時間6:12
活動距離13.14km
高低差732m
カロリー3255kcal

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿山脈最高峰、御池岳に行って来ました。

以前からずっと気になっていた御池岳。
連日の冷え込みと、ルートに不安があったので息子くんはお家でお留守番です。

早朝だが真っ暗な夜道を走り鞍掛峠へ。

以前通行止めになっていたコグルミ谷がヤマップ情報で通れるとのことで、さっそくルートに設定。駐車場から一般道を下り、登山口まで約15分。

大きく崩れたであろう谷沿いの道を登りますが、よく整備されています。
(一度だけ怪しい斜面に入り込み、慌てず?戻るσ(^_^;))

御池岳山頂までは比較的?あっと言う間です。山頂はあまり展望がききません。
ここでおにぎり二個食べてエネチャージ
( ̄^ ̄)ゞ

スケジュールでは約1時間ほど山頂付近を散策予定だったので奥の平、ボタンブチ、天狗鼻をぶらりと散策。
天狗鼻から下の山並みは、まだまだ紅葉もバッチリ♪ 曇り空だったがいい景色です。

…ここまではほぼ予定通り( ̄▽ ̄)
この後、迷走⁈が始まるとは思いもせず…

地図にある日本庭園を目指して歩いて行くと、ん?道がない?
しかし、ヤマップルートは間違ってないはず?なので、進んでは引き返すの繰り返し。
明らかな足跡を追いつつどんどん迷宮入り状態になる。
次第にガスもかかってきて、ホワイトアウト?の恐怖が襲う(>_<)

道なき道を、スマホの位置情報を確認しながら進むと、寒さのせいか携帯のバッテリー残量不足の表示と同時に、プツッと電源オフ!(◎_◎;)

ヤバいヤバい!慌てて予備バッテリーを繋いで復活したので一安心。
ログも飛んでしまったか?と思いきや、電源オフからオンでもログが継続出来て良かった〜♪

暫くすると、年配の夫婦が前からやって来た。おぉ〜♪(´ε` ) 神様〜

かなり熟練の方らしく、御池岳の山の歩き方を伝授していただく。秘密の地図情報、ルートがそもそも存在せず、探検愛好家?の方がいるらしく?道しるべのマークテープを取ってしまう人もいるとのこと!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

おいおい、遭難してしまうぢゃぁないか!(♯`∧´)

なんだかんだで道なき道をかき分け、たぶん大丈夫であろう丘?山?をいくつも超えて、ソロの不安と葛藤しながら本来のルートに戻ることが出来た。

ここですんなり下山すればいいものだが、地図上の秘境?秘密の場所?が気になってしまい、またも道なき道をグルグル彷徨いながら目的地へ。
レアな場所は案内板が殆どなく、自力で探検?
ついつい意地になってしまった( ̄▽ ̄)

下山は鈴北岳経由で鞍掛峠まで下り、膝痛と戦いながら今日も無事に帰って来られました。

季節を選べば素晴らしい景色が楽しめる山だと思います。
(もう二度と迷走ルートは通りませんが…)

山の怖さを感じ考えさせられる1日でした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン