YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ススキを愛でに行きました!!

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2015/10/31(土) 23:12

 更新

ススキを愛でに行きました!!

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 10:05

2015/10/31(土) 14:15

アクセス:382人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,045m / 累積標高下り 4,145m
活動時間4:10
活動距離13.71km
高低差670m
カロリー2012kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今回は岩湧山に、今が見頃のススキを愛でに行きました。
 ルートは滝畑ダムから山頂を目指し、ダイヤモンドトレール(ダイトレ)に沿って紀見峠に下りました。
 岩湧山は南海高野線の紀見峠駅からピストンしたり、ダイトレの西のゴール地である槇尾山から紀見峠まで歩いたり(ダイトレは3分割ながらスルー完了済)しているので、今まで3回程登っているでしょうか。
 出発は南海高野線の河内長野駅から9:04発の滝畑ダム行きのバスに乗るため、10分前には到着していたのですが、バス停には既に長蛇の列が・・・これ絶対無理やん・・・と思っていたら、臨時バスが出ました・・・ホッ (^^)d
 バスに揺られること30分程だったと思いますが(臨時で直通だったから思ったより早かった)、終点の滝畑ダムに到着し、そこから5分ちょっと歩くと、ダイトレの岩湧山の登山口です。ここにトイレもあります。
 軽く準備運動をして、ダイトレ石票「滝畑」を拝んでから、いざ!! (^-^ゞ
 「カキザコ」までは慣らしのゆっくりマイペースで、と思っていましたが、人が多くて渋滞気味に・・・
 ソロで来ていると、一人で静かに歩きたい、と思ってしまい、渋滞を抜けるまではちょっとペースアップ気味になりました。
 滝畑ダムから上がると坂が緩やかでよいです。整然とした杉林を抜け、ソロ山行の心地よい時間が流れて行きます・・・
 長い木製階段や「鉄塔75」を過ぎ、暫く進むと、視界が開けてきます。西峰です。
 きれいなススキです。カヤともいうんですかね。この風景、見とれてしまいます・・・(^◇^)
 まだまだ階段は続きますので、ゆっくり景色を楽しみながら登ると山頂広場に到着です!今日は人が多いですね。897.7mの頂きからみる大阪の景色とカヤの風景は良好です。この風景を見ていると、昨晩飲み会明けで二日酔い気味だったのが、抜けきりました!
 山頂広場は人が多いので、少し東に移動し、ベンチが開いていたので景色を見ながらの昼ご飯です(というか、二日酔いで朝ご飯食べれなかったので、ブランチです)。
 人も多いので、早めにベンチを後の方に譲り、恒例の三角点おさわりの儀を執り行い(近くに人もいたので、ダイトレ石標「岩湧山」の写真は今回はパス)、下山開始です。
 下山方向も整備されたダイトレを歩くので、歩きやすいです。順調に「五ツ辻」「根古峰」の標識を過ぎます(ダイトレ石標「根古峰」もしっかり押さえた!)。あっ「根古峰」に登って三角点を探してみたのですが、見つけることができませんでした。ご存知の方はどなたか教えてください・・・(ToT)
 少し寄り道をしましたが、「岩湧山三合目」まで来ました。ここからダイトレを離れ、下る道があり、紀見峠駅へのショートカットができるので、多くの方がこのルートを使うと思うのですが、ダイトレが好きな私としては紀見峠まで下ることにしました。
 さすがに静かです・・・ほとんど人がいません。道は何度か通っているのでわかっていましたが、急な上り下りが多しです。木製階段もありますが、道が荒れているところもあります。結局「岩湧山三合目」から「紀見峠」までは1時間かかりました・・・ (T_T)
 ここからは約2㎞の道のりをてくてく歩いて南海高野線紀見峠駅を目指しますが、最後に「紀伊見荘」で温泉♨に入っていこうとすると・・・ガーン・・・日帰り入浴終了!?はーどういうこと?フロントに聞きに行くと「8月で終了しました・・・」えーなんでー  !!(゜ロ゜ノ)ノ
 結果・・・汚物状態のまま帰路につきました(フェイシャルペーパー持ってきといてよかったわ)。(ToT)
 最後に地元近くの王将にて、ギョウザと唐揚げでプチ打ち上げを敢行し、消費したカロリーの回復を図ったのは、温泉♨に入れなかった腹いせ、という訳ではありません (^^)d
 やはり季節毎のきれいな風景はよいですね。次は紅葉です。
 里山ハイカーの私にとって、歩きやすい季節になりました。

 ではまたどこかの山で・・・(@^^)/~~~

※ 軌跡データが途中あかんですね。ちゃんと追えていません。まあ、時間やルートは参考程度に願います・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン