YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金峰山荘~金峰山ピストン

秀一さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/11/02(月) 01:04

 更新

金峰山荘~金峰山ピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 07:45

2015/10/31(土) 16:38

アクセス:124人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,120m / 累積標高下り 2,141m
活動時間8:53
活動距離12.22km
高低差1,044m

写真

動画

道具リスト

文章

丹沢に天気と混雑で振られ続け、今年は諦めることになりそうです。
そんな邪気を払う為、金峰山へ前日に急遽決定!
夜明け前に出発し、途中の道路表示では現在気温0度。
こ、これは寒い!

金峰山荘に着き7:50、ばっちり防寒にダウンを着込んで登山開始したものの、お約束のすぐ汗だくに。
ザックを下ろしたり担いだり脱いだり着たり、、、。

ピストンでの山行予定は八時間。
千曲川沿いの道を通り一時間弱、なだらかなコースを越えたら落ち葉、石、岩と足元が変わっていく、ひたすら登りになります。
出発から三時間半ほどで金峰山小屋に着き、パスタを茹でるもこれが大失敗。
寒い中での茹で上がりを待つ時間が辛いこと。しかも無駄に二食もorz。
こういう時は手軽におにぎりと暖かい味噌汁などで簡単に済ませるのが正解かな?

小屋から岩場を登ること30-40分で山頂に着くと、五丈岩の存在感が目を引きます。大きな岩の途中で右往左往して岩をおりる数名のグループ。
実は岩のてっぺんまで登るのが途中で足場が悪く難しい。登山靴だと窪みにはまらず滑ってしまう。
色々な角度から試してみたもののギブアップ。
登れたとしてもおりるのがまた大変そうだ。垂直のごつごつした岩をなにもない頂上で落ちたらと思うと、、、こえー。
一体、ここはどう登るのが正解なんだろう?
さて、下山時間も押しているので、小急ぎで下山。
日は落ちなかったものの予定より40分遅く16:40金峰山荘前着。じわりと焦りました。
笑った膝と芯まで冷えた体をこたつ、ストーブ、暖かいお風呂がほぐしてくれた。
疲れたがこの瞬間は本当にたまらない。

今度金峰山に登るときは大弛から試してみようと思う。
マイカーからのピストンメインなので金峰山荘の暖かいお風呂に寄れないのは惜しいのだが。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン