YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

長万部岳PH 安心して下さい今日は登ってますよ〜😁

スナフキンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ。

    僕は自分の目で見たものしか信じない。 けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。
    スナフキンの名言集より
    冬はスキーでゲレンデ滑走がメインです。休みが不規則なので🐻熊に怯えながら、ぼっちでボチボチと登っています。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

長万部岳

2015/11/01(日) 18:33

 更新

長万部岳PH 安心して下さい今日は登ってますよ〜😁

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 06:37

2015/11/01(日) 10:44

アクセス:412人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 852m / 累積標高下り 864m
活動時間4:07
活動距離10.70km
高低差735m
カロリー2335kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は白石山楽会の暴走機関車のけい君とサシの山行です。比較的に天候の良さそうなプチ道南方面の山にしました。最初は黒松内岳に行きましょうか連絡来たのですが、やっぱり物足りないから長万部岳に行きましょうと連絡が来て長万部岳に決定。札幌を3:30に出発し待ち合わせの黒松内の道の駅に5:45分に到着。ほんじゃ行きますかと二股ラジウム温泉を目指し温泉を右に見てそのまま直進して林道をゲートまで進みます。ピークは良い感じで雪景色(^^)。5合目まではグチャグチャの林道歩き、5合目からは登山道が始まり雪のせいで登山道は❓と一瞬迷う所も何箇所有りました。8合目から90度左に曲がる所でピンクリボンを見失いそのまま道なりに進んでしまい強引に笹ヤブが突き進むこと約15分。すると後ろのけい君がこれって違うんじゃないですか?エッ振り返ると長万部岳が真後ろにドドド〜ン?オマケにド〜ン⁉️やっちまったなぁ〜。15分掛かってヤブ漕ぎで登って来た道をダッシュで5分で駆け降りピンクテープを見つけました。ここだここから左に曲がるんだ。足元に気を取られて過ぎていたのが原因でしたね。下山時は大変滑り易くなと思い二人ともヘルメットを被り下山しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン