YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿蘇南外輪山全縦走 高森駅→俵山峠 2day

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

阿蘇南側

2015/11/02(月) 03:48

 更新

阿蘇南外輪山全縦走 高森駅→俵山峠 2day

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 09:21

2015/11/01(日) 13:09

アクセス:1052人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,203m / 累積標高下り 5,064m
活動時間27:48
活動距離42.77km
高低差703m
カロリー10015kcal

写真

動画

道具リスト

文章

阿蘇南外輪山全縦走…とゆうか、ただののんびりスルーハイクの旅。

最初に山と高原地図の阿蘇外輪山を見た時に、直感的に「東からだな」と思った。なぜかは解らないがそう決めた。

東から入山するには高森駅をスタートする事になる。そして最適なデポポイントは地蔵峠。最適な幕営地も地蔵峠。
これは過去に歩かれた諸先輩方のデータを参考にさせてもらい、ベストだと判断し素直に賛同。右に習う事にする。

ただしアクセス方法と下山方法は違った手段を取らせてもらう。

まず車でスタート地点(高森駅)に行き、外輪山をスルーハイク

ゴールの俵山から下山して長陽駅まで歩く。

電車で高森駅に戻る
とゆう方法が一番に思い付きますし、実際そうするつもりでした。
しかし「一時間に1本しかない電車」と「何か事情が有り1dayに切り替え夜間にゴールした場合」「車を長時間停めておく場所があるのか?」を考えると少し不安が残る。
しかも俵山峠から長陽駅まで8㌔もある…
そこで下見に行き現場を確認して思い付いた方法がこれ。

前夜に地蔵峠でデポを済ませて、車で俵山展望台に向かう(ここは俵山峠。駐車場完備の展望台)

その駐車場で車中泊をする

明朝車置きっぱにしチャリで延々と8㌔下る

長陽駅でチャリをデポする

始発で高森駅へ向かい、山行スタート♪

この方法で行くメリットは沢山ある。
①なんと言ってもゴールに車がある!
②ゴール時間を気にしなくて良い
③俵山峠から長陽駅までの数時間が大幅に短縮される。

デメリットとしては
①長陽駅始発が7時40分くらいなのでスタートが遅くなる。
②長陽駅に置いたチャリを忘れて帰る可能性大w
③途中下山した場合、車がゴールの山頂付近にあるw。意地でもゴールしなければ帰れないw。
が、これに関しては最寄り駅から長陽駅に行き「長陽駅からタクシー乗りゃいいや」って事で解決。

ソロのスルーハイカーさんには是非おすすめです。

南外輪山は多数の峠を通過し、どこで下山しても縦走路に添って走っている線路に必ず当たる!。これが大変心強く、「どーにでもなる」

…とまあ机上の空論&下準備はここまで。
早く行けよ!と言われそうなので行ってきます‼。


しかし…本当に机上の空論でした(笑)

トラブルその①
まず、前夜。飲み会…。山行前夜の飲み会率は異常。深夜1時に就寝→3時起床。
眠くて眠くて眠くて眠くて、着いたのは7時…。もちろん地蔵峠のデポにも寄ってないw。真っ直ぐ俵山峠に。これで全ての水を担いであがらなければならなくなったorz。
そして駐車場で寝るとゆう暴挙に出る。

トラブルその②
目を覚まし、チャリで長陽駅を目指す。8㌔を15分程で下りきり駅の駐輪場にデポし、ホームへ…え?
「今日は電車来ませんよ」
え?え?今日だけ?運休?
…バスで高森駅へ向かう。
俺は自分を山に関しては用心深い人間だと思っていたが、これは予測できんかった…。熊本の人は知っていたのでしょうが。


とゆう事で遅いスタートとなり、欲張って予定してた「東外輪山からの入山」は中止して素直に南外輪山からの入山に変更した。
日曜の午後が天候崩れそうなので昼に下山したかったからね。


初日

高森駅から黒岩峠まで歩き、ここから入山。
黒岩峠→高森峠→中坂峠→崩土峠→長谷峠→清水峠→高千穂野→天神峠→多津山峠→駒返峠→大矢野岳→日が暮れたので大矢岳直前、適地にて幕営。目的の地蔵峠まであと2㎞届かず…orz。


二日目

大矢岳→地蔵峠→冠ヶ岳ピストン→本谷越→護王峠→俵山→俵山峠


!注意点!
○縦走の東側は放牧地帯を延々と歩きます。なので西から1泊or2泊縦走される方は幕営地を事前にしっかりリサーチor下見をしないと、放牧エリアで寝る事になります(オソロシイ)。

○水場は無いです。

○かなりの数の峠を挟むのでルート探すのに時間食います。

○動物満載。見かけたのは、牛、シマヘビ、鹿、マムシ×3、イノシシ×3、キツネさん❤



☆虫が減って活動を始めた野宿フリークの為参考までに。

今回のスペック

幕→フリーライトマイクログラビティ

アンダーシート→オールウェザーブランケット(600㍉でカット)

マット→上半身リッジレスト、下半身山と道ミニマリストパッド&OGAWAND純正パッド

シュラフ→ナンガスウェルバッグ600DX

カバー→SOLエスケープビビィ

ちとシート、マット、カバーで熱反射3つも使ってブースト上げたら、オーバースペック過ぎて暑すぎました(笑)。寝汗かきまくりだったのでシュラフは350か450で調度良かったと思います。あとはダウン上下で調節すればいいでしょう。

それからマムシを三回見かけたので、も少し寒くなった方が快適かもしれません。
幕泊で大丈夫かな?と心配してたら今回は運良く、マムシの捕食者、可愛らしい天敵君がパン1つで朝まで護衛してくれたから安眠できました❤



総評として、脊振縦走の半分しかないトレイルを二日で歩く…。はい余裕です(笑)。楽しくない訳がない!!。凄く時間と体力に余裕が有り、めっちゃ楽しかったです🎵。
きっとここはまた歩くと思います✨。ビバ!熊本❤

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン