YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御嶽は今日も雨だった

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御嶽山(長野県)・継子岳・摩利支天山

2014/08/03(日) 21:21

 更新

御嶽は今日も雨だった

公開

活動情報

活動時期

2014/08/03(日) 04:56

2014/08/03(日) 13:55

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,563m / 累積標高下り 2,559m
活動時間8:59
活動距離17.07km
高低差1,342m
カロリー3924kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3週前、悪天候で断念した御嶽にリベンジしてきました。
快晴の予報は外れて小雨から曇りの朝でした。
昼までは天気が保つという予報を信じ、5時に濁河温泉を出発。
空は白いまま、頂上付近に雲はなかったのですが、飛騨頂上に着く頃には剣ヶ峰は完全にガスの中に。
前回の教訓から、摩利支天は痩せ尾根の上に風が強く道を失いやすいので回避、一瞬の晴れを期待して剣ヶ峰に直行しました。
賽の河原、二の池、3000mの高所にあるとは思えない剣ヶ峰の立派な社、信仰の山・御嶽らしさを満喫できます。
剣ヶ峰はガッスガスで視界ゼロでしたので看板を撮ってすぐに引き上げ。
五の池小屋に戻ると、継子岳への案内板が(前回は濃霧と強風で気づきませんでした)。
行ってみると、実に素晴らしい景色。
ここだけは晴れていたのもありますが、飛騨側の外れにあるため人気がなく静かな山歩きを堪能できます。
穴場です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン