YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塩生植物 紅葉のシチメンソウ@有明海

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

佐賀市・大川市

2015/11/04(水) 09:10

 更新

塩生植物 紅葉のシチメンソウ@有明海

公開

活動情報

活動時期

2015/11/03(火) 11:46

2015/11/03(火) 12:38

アクセス:570人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 135m / 累積標高下り 168m
活動時間0:52
活動距離1.27km
高低差45m
カロリー322kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに有明海のシチメンソウを見に行きました。
くじゅうの紅葉には間に合わなかったので、せめて海の紅葉を・・・と行きましたが少し遅かったようです。

佐賀市は今日までバルーンフェスタが開催されているので混んでるだろうと筑後川沿いで行きました。おかげで混むことなく到着~(*^^)v
到着してポスター見たら11/1まで!ありゃりゃあ~(>_<)でも駐車場が満車なのはまだ大丈夫だから!と言い聞かせて堤防に向かって歩きます。

有明海の干潟はラムサール条約湿地になっていました。
恥ずかしながら干潟も湿地だったって初めて知りました(^^ゞ
湿地ってくじゅうの坊ヶつるやタデ原、尾瀬みたいに山にある湿原や釧路湿原、湿地=湿原とばかり思っていました。
ちょうど長男が休暇を取って帰省しているので、今日は話し相手がいて退屈しません。
小さい頃ここの干潟でカニを追いかけて、はまって泥んこになってたな~など話しながら歩くと、やっぱり花より生き物に目が向くようで、鹿島のガタ(潟)リンピックに行って泥んこの靴の中に泥と一緒にカニが入っていた話やワラスボを捕まえたやら、やれシオマネキだのトビハゼだの、また捕まえたいねーって中身は全然変わっていません。
今日は暑いくらいのポカポカ陽気でのんびりお散歩日和でした♪

標高がマイナスになっている所がありますが、GPSがおかしくなったんじゃないですよ。ここは海抜0m地帯です(^_-)-☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン