YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ほとんど冬山だった剣山

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2016/01/29(金) 02:49

 更新

ほとんど冬山だった剣山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/03(火) 09:05

2015/11/03(火) 14:32

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 847m / 累積標高下り 854m
活動時間5:27
活動距離8.49km
高低差573m
カロリー2757kcal

写真

動画

道具リスト

文章

11/3の文化の日、徳島県の剣山に登ってきました。
関西にいながら、なぜかこの山は未踏だったのです。
今回はいつもの山の相棒に加え、千里の友人2人と合計4人。

朝5時に大阪千里を出発。9時に登山口の見ノ越を出発。
肌寒く手袋は必須、耳を覆う毛糸の帽子が欲しいくらいでした。

よく踏まれた道を順調に稼ぎ、リフトの終点西島を経て、約2時間で剣山登頂。
その後、寒さで気が進まない中、頑張って南の次郎笈へ登り昼食。
三嶺方面への縦走路を下り、トラバース道を引き返し、大剣神社を経て西島、見ノ越へ下山。

紅葉はほとんど終わっていました。
せっかくだからと奥祖谷のかずら橋を見学・体験。
帰路、渋滞はなく、大阪千里には20時に到着。楽しい大人の遠足になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン