YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武奈ケ岳 坊村スタート

ricoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:関西中心に、夫婦で登ってます。下山後の温泉と、山頂で食べるお昼ごはんが何よりの楽しみです(o^^o)

    ひそかに山バッヂコレクターですが、関西の山はほとんどバッヂがないので寂しいです。

    雪山へは行きませんので、冬はほぼ冬眠状態です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/11/04(水) 22:06

 更新

武奈ケ岳 坊村スタート

公開

活動情報

活動時期

2015/11/03(火) 08:50

2015/11/03(火) 15:40

アクセス:228人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,475m / 累積標高下り 1,445m
活動時間6:50
活動距離9.12km
高低差949m

写真

動画

道具リスト

文章

カレー曜日は登山曜日!ということで、カレーうどんを食べるために行ってまいりました武奈ヶ岳。

朝7:45分、出町柳発の京都バスに乗り一時間、坊村バス停で降ります。
バスは臨時便も出ていましたが、満席で座れませんでした。

バス停から比良山荘という高級料理旅館を右手に進み、2分ほどで登山口。
はじめから九十九折の急登です。一時間ほどで少し緩やかなところにでます。
そのあとは夏道を進みまたしばらく登ること一時間、御殿山の頂上に出ます。

えっ?これ頂上なの?小さなプレートがひっそりと御殿山の頂上を示すだけ。
小休止してお菓子をほおばりながら、目指す武奈ヶ岳を眺めます。
ふたこぶらくだの奥の方です。

ここでまさかの雨が降ってきました!小雨でレインウェアもいらないくらいですが、
今日は降水確率ゼロのはずなのに…。と思ってたらすぐに止みました(^_^;)

御殿山から武奈ヶ岳までの西南稜はこのコースの醍醐味です。
気持ちの良い尾根沿いを紅葉の山を眺めながら登ります。
と言っても、紅葉はもう終わりかけでした。
さえぎるものがないので、風は吹きすさびます。時々ごぉ~という風の音が聞こえてきます。

それを過ぎると、写真で見たことある標識がある~!ついに武奈ヶ岳です!
標高のわりに景色はいいですね!比良山系の山々と琵琶湖がよく見えます。
風が強いので、すぐさまフリースとダウンを着て体を冷やさないようにします。
あ~お腹減った。さぁ、お待ちかねのカレーうどんです。

☆材料☆
生うどん
カレー曜日
ヒガシマルのうどんスープ
水200ml

☆作り方☆
お湯を沸かして、うどんスープ投入。
カレー曜日とうどんを入れ、ぐつぐつ煮る。終了!!(^o^)丿
レシピなんて要りませんね、笑。
カレーを先に入れると焦げ付きやすいので注意。

カレー曜日は具だくさんなのでお気に入り。さすがスター錦野が愛しただけあるわ♡
寒いときは暖かいものが体に沁みます。
食事に40分くらいかかり、写真も撮ったら、武奈ヶ岳を後にします。

帰りはコースに変化をつけるため、武奈ヶ岳から中峠を経て、わさび峠に戻ります。
登山道が分かりにくいところもありますので、赤テープや地図、ヤマップを頼りに進みます。
景色はそんなに良くないので、西南稜を戻ってピストンした方が良かったかもしれません。

帰りはバスの時間もあるので、あまり休憩も取らずひたすら下り続けました。
坊村発15:46分の堅田行きの江若バスに乗って帰宅。
道が混雑していたので、堅田までは時間がかかりました。

久しぶりの山行は秋の山を満喫できるものでした。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン