YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

採銅所駅~市瀬峠へ縦走、そして河内温泉(^-^)

小文字のコマさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:北九州市近郊の低山に出かけています♪
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2015/11/04(水) 21:39

 更新

採銅所駅~市瀬峠へ縦走、そして河内温泉(^-^)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/03(火) 08:52

2015/11/03(火) 17:35

アクセス:501人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,671m / 累積標高下り 1,502m
活動時間8:43
活動距離24.59km
高低差847m
カロリー5679kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 牛斬山から福智山の防火帯の草刈が行われているという噂を聞きつけ、採銅所駅から市瀬峠まで縦走してきました(^-^)v

 牛斬山から焼立山まで草刈終了です。赤牟田の辻から焼立山の手前の防火帯で(おそらく)行政の方が刈り取られた草を防火帯の路肩?に寄せる作業をされていました。
行政の方やボランティアで自然歩道を整備されている皆さんに感謝です(^人^)

 採銅所駅から焼立山を下るまでとても気持ちの良い縦走路です。焼立山を下ると直ぐに林道と出会います。そのまま九州自然歩道を直進しましたが、道が藪に蔽われて断念(写真1)。
林道まで戻って(写真2)のところまで迂回しました。この林道は新しく整備されたのでしょうか?

その後は、かぐめ吉わかれ、福智山と順調に歩きます。

 福智山で昼食をとりゴールの市瀬峠を目指して出発。今回、ネットや雑誌の記事と自分の体力から尺岳14:15、市瀬峠16:45着を目標にしました。
市瀬峠16:45着としたのは日暮れ前に下山したかったのと、河内温泉で温泉に入り18:00の送迎バスで八幡駅に戻りたいと考えたからです。

 尺岳に到着したのが14:24分、ここから遅れを取り戻すために平地ではできるかぎり急いで歩きましたが、田床峠からの登りで力つきました(^-^;
そこから市瀬峠まで足がバテバテ、ペンギン歩き状態、市瀬峠の車道に降りてから河内温泉までやっとの思いでたどり着きました(17:35分)。
結果として、採銅所駅に到着する電車が一本遅かったようです。

18:00発の送迎バスはあきらめて、のんびり温泉につかって20:05発の送迎バスで帰りました。大満足の縦走でした(^-^)v

市瀬峠から皿倉山までの道は、一人だとくじけてしまいそうなので同行者が現れるまで封印しておきます(^-^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン