YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大普賢岳、周回コース

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2018/05/28(月) 22:30

 更新
奈良

大普賢岳、周回コース

活動情報

活動時期

2018/05/26(土) 09:10

2018/05/26(土) 16:49

ブックマークに追加

アクセス

538人

文章

 大普賢岳を和佐又からの周回コースで回りました。この時期、期待していたシャクナゲは、期待通り綺麗に咲き誇り、他にもオレンジ色のヤマツツジ、純白のシロヤシオ、普通アルプスでしか会えないコイワカガミ、山頂のツマトリソウ、下り途中のガクウツギなど、色々な花を愛でながら歩けました。
 午前中は高曇りでしたが、眺望はバッチリ。石ノ鼻あたりから、大峰の弥山、八経ヶ岳、仏生ヶ岳、孔雀岳、それに大台ヶ原が。稜線に出ると、西側の稲村ヶ岳、大日山、山上ヶ岳、バリゴヤノ頭なども間近に見えてきました。また、七曜岳あたりから振り返る大・小普賢岳、日本岳の岩峰も見応えがありました。
 じつは大普賢岳は昔からぼくの憧れの山でした。それは、多分中学生の頃、家族ドライブで南から新伯母峯トンネルを抜けた瞬間に左手を見上げた時に目に入ってきた大普賢岳の高さと険しさに圧倒されたことで、いつか登ってみたいなぁ・・・と印象づいたのでした。でも、なかなか登る機会が無く、ようやくこの日、初登りができたんですね〜(^。^)やっぱりいい山でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間39分
  • 活動距離活動距離10.37km
  • 高低差高低差801m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,199m / 1,197m
  • スタート09:10
  • 1時間57分
  • 大普賢岳11:07 - 11:32 (25分)
  • 57分
  • 国見岳12:29 - 12:38 (9分)
  • 37分
  • 七曜岳13:15 - 13:34 (19分)
  • 3時間15分
  • ゴール16:49
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン