YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北八ヶ岳 お手軽山キャン・登山のはずが・・・

パンターニさん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2014/08/06(水) 21:55

 更新

北八ヶ岳 お手軽山キャン・登山のはずが・・・

公開

活動情報

活動時期

2014/08/02(土) 06:53

2014/08/03(日) 11:02

アクセス:142人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,226m / 累積標高下り 1,163m
活動時間28:09
活動距離6.87km
高低差516m

写真

動画

道具リスト

文章

なんと言っても下界は暑過ぎるので、涼しい山キャンでもしようと北八ヶ岳に1泊2日で出掛けました。1日目は大河原峠より蓼科山に登りましたが、データーをイジッているうちに、1日目が消えてしまいましたので、2日目からの報告になります。蓼科山は距離は短いですが、岩場の急登でそれなりに登り甲斐がありました。まあ、小学生の団体が登ってはいましたが・・・。2日目は双子池のテント場から大岳・北横岳に登頂し、亀甲池・天祥寺原経由で出発地の大河原峠の戻るルートでした。こちらも歩行距離は短いですが、双子池からの登りが岩場の急登を2時間、結構辛い登りでした。汗ダラダラ(~_~;)。大岳へは、ザックをデポし、身軽で5分の登りです。360度の展望ですばらしい景色でした。
大岳からは比較的歩き易い道で、直に北横岳頂上です。頂上では関西方面の大学の学生さん(大学名は聞かなかった)10名位の方と暫し談笑し、楽しい時間を過ごしました。雲行きも怪しくなってきたので、下山を急ぎました。亀甲池経由で、天祥寺原を右方向に進路を取り、歩き易い笹原の道を進むと、間もなく出発地点の大河原峠に到着です。軽い気持ちで山キャンに来たのに、思いの外結構ハードな山行になりました。
ただ、賑やかな100名山の蓼科山とは違い、大岳・北横岳ルートはすれ違った方も数える程で、静かな山旅でした。
アクセスも車ならば大変便利ですし、静かな山キャン・山行を楽しみたい方は良いルートだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン