YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

青ガレ~ワサビ峠経由武奈ヶ岳(7回目)

マサヤンさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:まいどです!!
  • ユーザーID:54865
    性別:男性
    生まれ年:1969
    活動エリア:滋賀, 京都
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/11/05(木) 00:01

 更新
滋賀, 京都

青ガレ~ワサビ峠経由武奈ヶ岳(7回目)

活動情報

活動時期

2015/11/04(水) 06:20

2015/11/04(水) 15:58

ブックマークに追加

アクセス

494人

文章

約1か月ぶりの比良山系は、少しガッツリ歩こうと思いこのルートで行って来ました。前日までの天気予報は、晴れで気温も高めと言う事で武奈ヶ岳山頂からの景気を少し期待していましたが、ワサビ峠辺りから先は鯖街道付近は見えるモノの、それ以外の遠景は全く無し・・・風も強めで山頂を早々に撤収。結局いつもの八雲ヶ原で昼食を頂きました。


大山口~金糞峠
気温はやや高めで晴れ間があり、幸先の良い感じでした。途中の木々もイイ感じに紅葉して気分はサイコ~~~でした。

金糞峠~ワサビ峠
金糞峠から深谷までは、少し下りながらノンビリと深い林の中を進む。気温もそれ程低く無く少し暑いくらい。中峠までは沢沿いを一気に登るので、服装は軽めの方が良かったです。中峠に出るといきなり木々が落葉・・・景色は初冬って感じで、紅葉はすっかり終わっていた・・・中峠からワサビ峠は一度谷へ下りてからガレ場のような沢を一気に登りますが、初めてだと道が少し分かり難い。今回2度目だったので、問題無かったけど、前回は下りきった沢からワサビ峠への取り付きが分かり難くて少し迷った記憶があります。

ワサビ峠~八雲ヶ原
お昼前に通過しましたが、完全に雲の中・・・今まで登った武奈ヶ岳の中で一番視界が無かったかもしれません・・・風はやや強かったものの、登山と言う意味で悪条件と言う程では無かったので、雲の中の武奈ヶ岳をある意味楽しむ事が出来ました。その後、八雲ヶ原に来た時辺りからようやく晴れ間が広がり、スキー場跡地からも武奈ヶ岳山頂がクッキリと見えました。

八雲ヶ原~神爾谷
ここも、今回で3度目になりますが、我々の下山ルートの定番となりつつあります。足場が悪くてロープ場があったりと少し注意が必要ですが、気を付ければ夏場であれば気温も少し低めで気持ち良く歩ける??と思います。

AM  6:20 ロープウェイ乗り場跡地(スタート)
    6:57 大山口
    8:22 金糞峠
    9;35 中峠
   10:13 ワサビ峠
   10:57 武奈ヶ岳山頂
PM 12:03 八雲ヶ原(昼食)
   13:00 出発
   13:43 神爾谷分岐
   15:36 神爾滝付近
   15:58 下山





軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間38分
  • 活動距離活動距離13.39km
  • 高低差高低差1,000m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,473m / 2,460m
  • スタート06:20
  • 1時間56分
  • 金糞峠08:16 - 08:32 (16分)
  • 2時間22分
  • 武奈ヶ嶽10:54 - 10:59 (5分)
  • 4時間59分
  • ゴール15:58
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン