YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

まだ行けるのか?錫杖岳前衛壁左方カンテ

たいちょさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:型は古いがポンコツじゃない。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:プロ
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/11/05(木) 15:50

 更新

まだ行けるのか?錫杖岳前衛壁左方カンテ

公開

活動情報

活動時期

2015/11/05(木) 06:01

2015/11/05(木) 15:50

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,765m / 累積標高下り 2,756m
活動時間9:49
活動距離10.40km
高低差1,228m

写真

動画

道具リスト

文章

穂高からは雪の便りが届き始め登るのは厳しくなってきましたが、眺めるのならまだまだ行ける⁈折角なのでクライミングと絡めて行って来ました。 穂高連峰の展望所、笠ヶ岳の南西に登山ではあまり知られていませんが錫杖岳があります。穂高側には高差300mあまりの岩壁が展開し、シーズン中の週末にはクライマーで賑わいます。 シーズンも終わりで平日、しかも天気も良く静かなクライミングを楽しむことができました。
新穂高の湯前の駐車場で仮眠朝6時に出発します。8時に取り付きクライミング開始。11時7ピッチ登攀終了。懸垂4回で12時半取り付き。注文の多い料理店をクライミング。14時終了し下山。15時30分駐車場到着 駐車場に車は一台もない。仮眠はダウンハガー2で快適(3ならちと寒い)朝6時で明るくもう少し早く出発できます。クリヤ谷は岩伝いに徒渉可能。新穂高の湯はお湯が入って無く使用不能でした。本日は晴天で薄フリース着て少し暑いくらい。左方カンテはビレイ点以外の支点がほとんど撤去されています。眺めはいいのだがキャメで支点を取るため溝伝いの登りになる。フェイスのボルトくらい残せばと思いました。注文の多い料理店はすっきりしたルートで楽しそうですが眺めはイマイチやね。この時期だと3時以降下部から影になります。クライミング中の軌跡がおかしいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン