YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三角山~大倉山…奥三角は来年に…

こまこまさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:グダグダ歩きの万年初心者。絶対しないと誓った山登りにハマったのはなぜ?夫が単身千葉に在住。たまに遠征します。中学生の頃、札幌岳にクラスで登山。豊滝コースの空沼分岐でリタイヤしたのが、今頃になって悔やまれる…あの頃はもうちょっと体力あったのに…と。
    ボッチ歩きしています。見かけたら声かけてみてください。
  • 活動エリア:北海道, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌市

2015/11/07(土) 14:21

 更新

三角山~大倉山…奥三角は来年に…

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 09:26

2015/11/07(土) 11:38

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 418m / 累積標高下り 478m
活動時間2:12
活動距離4.27km
高低差232m
カロリー935kcal

写真

動画

道具リスト

文章

急に気温が下がって寒くなるという。でも天気予報は晴れ。例年この時期はもう外にでないのだけど、今年は動くぞ!と思い、がっちり冬装備で家をでる。

歩きだしてすぐ後悔。天気は曇り、気温も高くはないけれど、無風なのでそんなに寒くない。二人静の道の途中でシェルを脱ぐ。その下は、ユニ〇ロベスト。トコトコ気持ちよく歩きたいのだけど、なんだかふくらはぎがおかしい。つりそうだなぁと思いながら、頂上へ。証拠写真を撮って一休み。すぐ後に登ってきた女性を話をする。

「水分不足じゃないですか?」と聞かれ、う~ん、そうなのかなぁ。とりあえず、水分補給とストレッチを入念にすることに。そういえば、歩く前のストレッチ、いつもより手抜きだったな。ついでにその方に奥三角まで行くのか聞いてみる。「行ったことないんです…」そうですか。いや、ありがとうございます。お互い気を付けていきましょうね、とその方は先に行かれる。私は貸し切り頂上でストレッチ。ベストも抜いてモンベルのレインウェアの上着を着る。最初からこうすればよかった。

大丈夫そうなので、大倉山を目指す。頂上近くで先ほどの方とすれ違う。小別沢に下りる手前のベンチには、先客がいらした。「ここからの眺めいいですよね、私好きなんですよ」「毎日見てもいいですよ」と。
奥三角には、昨年ほかの登山者に連れて行ってもらったけれど、迷いやすいかも…と言われ、いきなり心細くなり、引き返すことにする。6月に白旗山で4時間ウロウロした経験が頭をよぎる。もともと家を出たときには、そんなこと思っていなかったんだし。

帰りは、いつも通り四阿まで戻り、八の坂から帰る。すっかり、葉っぱの落ちた山もいいものです。今日は気持ちいいですね…。何度となく繰り返した挨拶。ほんと空気がピンとして気持ちよかった。

帰り、睡魔に襲われ月寒公園の駐車場で昼寝。ついでにぐるっと散歩して帰宅。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン