YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登りで無くしたペンが下りで誰かが拾ってくれて。 ほっこりした初無雪期の伊吹山

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/11/07(土) 15:28

 更新

登りで無くしたペンが下りで誰かが拾ってくれて。 ほっこりした初無雪期の伊吹山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 06:05

2015/11/07(土) 12:43

アクセス:496人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,356m / 累積標高下り 1,354m
活動時間6:38
活動距離10.23km
高低差1,270m
カロリー2894kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2013年の1月に伊吹山に初めて登りました。
以来、2年ぶり・しかも雪の無い初めての伊吹。

朝から異様に暖かい。
出だしから半そででスタート。
曇りだが雨の心配も無く、ガスも無い。
伊吹は6合目からがいい。
8合目からは岩が出てくる。
8合目から上は雪があるとすれ違い注意の場所。

頂上でスタイラスペンを落とした事を気づいたが、安物なので諦めた。
それが、下りの手掛岩で誰かが拾って、目立つところにおいておいてくれた!
日本はこれだからいい!
幸せな気分で下山。
まだまだ登って来る人が沢山。

帰りの養老SAで目当ての「からあげ定食 800円」食べた。
いい年して恥ずかしいがご飯全部食べるとから揚げが食べきれない。
前の冬伊吹以来2回目のから揚げ定食でした。
満腹で帰宅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン