YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

筑波山神社ー男女川水源ー御幸ヶ原ー男体山頂ー御幸ヶ原ー女体山頂ーつつじヶ丘

かずさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山初心者です。心身鍛錬と、街に居ては感じられない風景の体感を兼ねて、山に登ろうと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2015/11/07(土) 13:02

 更新

筑波山神社ー男女川水源ー御幸ヶ原ー男体山頂ー御幸ヶ原ー女体山頂ーつつじヶ丘

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 08:25

2015/11/07(土) 12:57

アクセス:205人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,558m / 累積標高下り 1,234m
活動時間4:32
活動距離6.41km
高低差678m
カロリー1991kcal

写真

動画

道具リスト

文章

晩秋の筑波山。曇りの予報でしたが、午前中は晴れ間も見られ。なかなかいい山日和でした。

つくば駅からつくばシャトルで筑波山神社入口へ。ここから筑波山神社を目指し、神社にお参りしていざ!!

御幸ヶ原登山道は、普通の山道でした。階段の割合が多かったような気がします。岩場もありましたが、崖感はあまり感じませんでした。

むしろ男体山山頂部に至る登山道が急登ガレ場で。

女体山に至る鞍部は、段差はそれなりにありますが、それほどキツイ道ではなかったです。この地区でブナのモニタリングをやっているそうです。

女体山山頂部分は岩場。百名山の標識もその岩場に建っています。岩場からの展望は結構開けており、男体山山頂部も障害物無く、よく見えました。

帰りはつつじヶ丘に下りましたが、白雲橋コースとの分岐付近までは急坂のガレ場で、登ってくる方で大渋滞でした。ガレ場の下りはそれほど辛くはなかったですが、おたつ岩コース最後の急な下り坂は足に響きました。おたつ岩コースの最後、下りですので登山口付近ですが、高木が無くて開けており明るかったです。なぜそんな風になっているのかは不明ですが。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン