YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【八ヶ岳④ 反省山行】 北横岳

smokeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:都内下町在住のリーマン低山ハイカー。
    不規則な生活、低下する体力、緩む体型を改善すべく近郊の山をゆる~く登ってます。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/11/08(日) 16:47

 更新

【八ヶ岳④ 反省山行】 北横岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 08:56

2015/11/07(土) 14:28

アクセス:732人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,518m / 累積標高下り 1,486m
活動時間5:32
活動距離10.84km
高低差750m
カロリー1812kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は先週の編笠山に続き、北八ヶ岳の北横岳へ。
すっかり八ヶ岳の魅力にはまっておりますw

当初は麦草峠からの周回を考えていましたが前日までの残業での疲労と体力を考慮し、ロープウェイを使った周回ルートを計画。
ロープウェイは11月から9時始発との情報をHPより得ていたので少々ゆっくりな都内出発となりました。

AM4:30に都内を出発。
すっかりお馴染みとなった諏訪南ICから八ヶ岳エコーライン、ビーナスラインを通り北横岳ロープウェイ駐車場にAM7:30着。
9:00の始発までトイレに行ったり仮眠したりマッタリと過ごします。

ロープウェイ山麓駅から山頂駅までは7分ほどで到着。
時間が遅いせいか既に沢山のハイカーと観光客、人混みを避けるように早々に北横岳方面へ。

坪庭を暫く歩き登山口へ、登山口からは八ヶ岳的な気持ちよい登山道を軽快に登っていきます。
程なくして三ツ岳分岐に到着、まずは第一目標の北横岳山頂方面へ。

北横岳ヒュッテを通過し20分程で北横岳南峰に到着。
ロープウェイを使っただけあって体力的にもまだまだ元気ですw
続いて北峰へ向け平坦な道を歩き10分程で北横岳北峰(北横岳山頂)に到着。

蓼科山、天狗岳、編笠山に続き八ヶ岳4座目の登頂ですv

山頂は強風が吹き、体感気温が一気に急降下していきます。
楽しみだった眺望も雲が多く見通しが悪く、時折雲の切れ間から蓼科山などが姿を見せてくれますが残念な感じです。
まぁ最近少々運が良すぎたので±0といった感じですねw

寒くて仕方ないので休憩もせずに南峰~ヒュッテに向けピストンで下山開始。
ヒュッテからは七ツ池に寄り道をしつつ、三ツ岳分岐まで戻ります。

三ツ岳分岐でYAMAPを見つつ、三ツ岳経由で縞枯山を目指します。
この判断が後の時間&体力切れ山行に繋がります…

何も考えずに決めた周回ルート、予想以上の岩場の稜線歩きと強風による寒さで体力を消耗していきます。
歩を進めるうちに三ツ岳は「Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ峰」なる名前そのまんまの3つのピークからなっていることに初めて気付きます。
冷たい風に耐えながら黙々と岩場を歩きやっと三ツ岳Ⅰ峰に到着。

Ⅰ峰の山頂からは縞枯山、その奥には9月に登った天狗岳の綺麗な山容も眺めることができ、それなりに満足。
ただ次に目指す縞枯山、その手前の雨池山の山容を見て、体力&16:00最終のロープウェイの事が気になりはじめます…

次なる縞枯山へは急斜面の岩場下り、下ったらすぐに雨池山への無慈悲な登り返しを経て14:00雨池峠到着。
縞枯山は目前ですが周回すると我々の脚だと最終便の16:00ギリギリになりそうなこと、
想定外の岩場歩きの疲れ、そして冷え込んできたことを考慮し、このまま山頂駅へ向かうかNgと協議。
で、あっさりと山頂駅に向かうことが決定(笑)

我々のモットーである「無理はしない、諦めは早く」を忠実に、縞枯山荘を通過し山頂駅へ。
あとは待ち時間なくロープウェイで南八ヶ岳などを眺めながらラクラク下山w

三ツ岳を経由せず北横岳からピストンで山頂駅へ戻り、
そこから縞枯山に向かえば当初の目的は果たせたかもしれない今回の山行。
山行にも慣れ、コースタイムをきちんと調べなかったのが敗因であることは明白。
改めて「初心忘れるべからず」を肝に銘じた北八ヶ岳山行となりました。

でも…(言い訳)
三ツ岳への岩場の稜線歩きは、いかにも八ヶ岳な感じで景観も良く楽しかったし、
改めて縞枯山に行くという理由もできたし良しとします(笑)














コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン