YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

常念岳に山を見に行こう!

yama79sさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:長野, 山梨, 岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/11/08(日) 15:03

 更新

常念岳に山を見に行こう!

公開

活動情報

活動時期

2015/11/07(土) 06:10

2015/11/07(土) 14:10

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー3679kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[コース状況]
○登山道全般的に危険個所はありません。
○山頂への登山道は雪は残っていますが、アイゼンなしでも登れました。下山時はアイゼン装着。安心感が違います。
○笠原沢以降、ところどころ地面の凍結あり。滑るので慎重に。
○何か所か沢を渡りますが、木の橋が撤去されているため、踏み石で滑らないように。(1回滑り、コケてしまいました)

[感想]
今年最後の登山にするつもりでどの山にしようか迷った結果、常念岳に決めました。今年歩いた稜線(槍・穂高)を見てみたかったことと、穂高方面から見る常念岳が異彩を払っていて、いつかは登るつもりでいた山だったからです。
天気予報を確認しながら、この土曜なら何とか天気や景色ももつかなと思いつつ計画を立てました。
しかし、天気予報は変わるもので天候はともかく景色は半分あきらめていました。
常念乗越に到着した瞬間、槍・穂高が目の前に飛び込んできたときは「見せてくれてありがとう」と心で叫びました。
今年歩いた山々を別の山から見ることで、その時の思いがまたよみがえった、よい登山になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン