YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015KOBE六甲全山縦走大会

wa-iさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ダイエットでウォーキングを始めて3年、町中の風景に飽きてきました。せっかく山が近いところに住んでいるからと軽いつもりで摩耶山へ。
    いつまで続くかわかりませんが宜しくお願い致します。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/11/09(月) 16:45

 更新

2015KOBE六甲全山縦走大会

公開

活動情報

活動時期

2015/11/08(日) 04:55

2015/11/08(日) 17:54

アクセス:532人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,198m / 累積標高下り 3,176m
活動時間8:47
活動距離43.01km
高低差934m
カロリー5089kcal

写真

動画

道具リスト

文章

週間天気予報で雨マークが出てからは、"消えろ""消えろ"と念じていましたが通じず、雨の縦走大会となりました。
去年は始発に乗って、5:30頃須磨浦公園に到着で5:50出発でしたが、今回は"明るいうちに宝塚"を目指すため、送ってもらう段取りがついたので、4:30に到着しました。
しかし、考えが甘かった。スタート待ちの行列は、スタート地点から須磨浦公園駅前を通り、ガストの付近までUの字を描いていました。他の方の活動日記を拝見すると、先頭はテント泊、途中で出会った女性も3:30に来たんだけど、だいぶ並んでいたとおしゃっていました。
そんなこんなで雨とこの人の数では、去年より早く着くのは無理かなと思いながらスタートしました。

須磨浦公園〜妙法寺小学校
最初は順調な人の流れで、おらが茶屋の手前で本来の下りの階段ではなく坂へ誘導されそうになりましたが、トイレによるために直進し、並ばずにトイレもできました。(去年は、妙法寺小学校の仮設トイレで30分待ったので)小雨になってきたので、高倉台の中でポンチョを脱ぎました。やはり、渋滞の開始は、栂尾山の階段でした。しかし、今年は、雨のせいで少し足場の悪い下りでも渋滞が発生していました。ちなみに、妙法寺小学校のトイレは空いてました。

高取山〜鍋蓋山
高取山は、止まらずに隊列を組みながら登りました。高取山の茶屋や丸山の市街地では、バナナやおにぎりなど、普段開いていない店が営業していました。さすがに菊水山の登りは、渋滞。進んで止まる、進んで止まるを繰り返しながら登りますが、時間的なロスは少なかったです。鍋蓋山の山頂手前で雨が激しくなり、ポンチョを装着。安物ポンチョのため暑い。サウナスーツ状態です。

大龍寺〜掬星台
小雨だったので、またもや暑さに我慢できずポンチョを脱ぐ。ここら辺からは、後ろから歩いて行くと先を譲ってくれます。長い登りできつくなったころに譲られるときついんですが・・・また、頂上近くで雨が激しくなり、ポンチョを着ます。雨のわりには、順調に掬星台に到着し、ホットレモンをいただき早々に出発します。

掬星台〜一軒茶屋
ここからは、道も広いので自分のペースで歩けました。前回は舗装路をメインで歩いたので、今回は、ちゃんと縦走路歩くようにしました。杣谷峠から三国岩まで登るまでに、また暑さに我慢できずポンチョを脱ぐ。とにかく、ガスがすごくて30メートルぐらいの視界しかありませんでした。六甲山郵便局の甘酒、冷える身体には最高。とても、おいしかったです。一応今回は、縦走路ではないと思うんですが、六甲山最高峰に寄り道しました。着いたときはお一人写真を撮っておられましたが、僕が撮影して気がつくとひとりぼっちでした。初めての経験です。

東六甲〜宝塚
ただただ、雨のせいで不安定な悪路を進む。景色の見えるポイントでは、真っ白で何も見えず。晴れていれば、木漏れ日がきれいな東六甲ですが、ただ薄暗いだけ。幸い、足下の悪い船坂峠まで雨が降っていなくて助かりました。また、さらに雨がまた強くなり、ポンチョ装着。結局、宝塚まで着ていました、安物ポンチョ。

総括
自然には勝てません。そこら辺もおもしろいところなのでしょうか?時間的にも、去年と大して変わらずでした。
スタッフ・ボランティアの方々、本当に感謝です。ありがとうございました。今は、もういいかなと考えていますが、来年もエントリーするんだろうな〜。とりあえず、来春のダイトレを目指そうかな〜。
長文・駄文ですみません。写真も手ぶれが結構多く、うまく撮れませんでした。雨のせいで・・・(いいわけ)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン