YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒地山

神戸の亀さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:神戸市在住、認知症一歩手前の年金生活者 (^_^)/    
    金は無いけど体力はあります。
    おもに六甲山周辺の小学生の遠足レベルの山を歩いています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/11/11(水) 21:33

 更新

荒地山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/11(水) 12:32

2015/11/11(水) 16:23

アクセス:433人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 722m / 累積標高下り 729m
活動時間3:51
活動距離9.13km
高低差534m
カロリー1455kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午後から「荒地山」を歩いてきました。

一週間前にお風呂の掃除をしていて、突然、腰に電気が走り、「ぎっくり腰」に。(>_<)
自宅周辺から山を見ると、ところどころ紅くなっているところがあり、近場をブラブラするつもりで・・・腰にはまだ違和感があったが、今度の週末は天気が崩れそうな予報だし、昼食後、思い切って家を出ました。
予定では、軽く、風吹岩まで行って帰ってくるつもりでしたが・・・

阪急芦屋川駅を過ぎ、高座の滝方面への分岐まで来ると、しゃあさんの声が・・・「荒地山はおもしろいで~」。
腰に不安があったが、ぎっくり腰がよりひどくなるか、荒療法がいい結果を導くか、賭けてみることに。

1時間ほど歩いていると徐々に岩が多くなり、ぼちぼち「岩梯子」が近いかなと思ったら、突然、目の前に岩の壁が・・・  「これか、岩梯子は!」、小さな表札がかかっていました。
登りきるとご褒美が、素晴らしい眺望を見ることができました。 \(^o^)/
一難去ってまた一難、次は「七右衛門嵓(しちえもんぐら)」、リックを背負ったままでは通り抜けることができず、先にリックを上げ、その後人が通ると、一人でも大丈夫でした。
その後はロープあり、壊れそうな梯子ありの大冒険、岩場を抜けると約5分で「荒地山山頂(549m)」に到着。
時計を見ると、3時前、陽が落ちると暗くなるのも早く、気温も下がることから、最短コースである風吹岩から魚屋道を通り下山することに。
16時20分ごろには、ゴールの「森稲荷神社」に無事到着。
ぎっくり腰は良くもなく、悪くもなく、本日はこれでおしまい。

【まーご君からのお手紙】
「じいじ、おじいちゃんになっても、げんきでね」って書いています。
大きくなったら、川崎重工へ入って、新幹線を造り、それに乗せてくれるそうです。
【お手紙の裏】
新幹線です。最近ものさしで線を描くことを覚えたそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン