YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

11月なのに雪が少ない北ア、立山(雄山)へ

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/11/13(金) 22:33

 更新

11月なのに雪が少ない北ア、立山(雄山)へ

公開

活動情報

活動時期

2015/11/13(金) 09:54

2015/11/13(金) 14:10

アクセス:688人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 593m / 累積標高下り 599m
活動時間4:16
活動距離5.01km
高低差572m
カロリー2011kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【アクセス】
 アルペンルート立山駅のケーブルカーの始発は8時40分、室堂からの最終便は15時30分と、活動できる時間がかなり短かくなっています。始発は7時かと思っていたので早く着き過ぎました。

【お天気】
 薄雲〜雲

【感想/記録】
 今日は金曜日ですが休暇を頂いて、冬山のはずだった立山に来ました。でも11月なのに立山も暖冬で雪がかなり少ないです(ー ー;)。毎年(と言っても3年目ですが)11月の立山が冬山登山のシーズンインなのですが、今年は暖冬のようで11月初めに降った雪は、かなり溶けてしまいました。いつもならバックカントリーの方で賑わっているはずですが、今日は平日と言うこともあり室堂ターミナルは閑散としています。

 雪は少ないとは言え、立山は前回来た10月26日よりも白くなっていますので、今回も苦手な岩と雪や氷のミックスとなったコースです。前回は雄山まで行ったので、今回は剱岳を見に別山へ行こうと思っていましたが、アルペンルートの運行時間が短かくなっているので、別山は時間的に無理そう。明日のお天気は崩れる予報なので、山小屋に泊まるメリットが少ない、と言う事で結局日帰りで、時間が読めそうな雄山にまた行く事にしました。

 石畳の遊歩道は最初は雪がありませんでしたがすぐに雪に覆われ、雪も前回より深くなっていました。クラストしていましたので、アイゼンがよく効きました。雪がそこそこありますので、遊歩道をショートカットして一ノ越に到着。雄山までの稜線は日が良く当たるためか、雪のあるところは少なくなっていました。アイゼンを付けている歩きづらそうなので、途中吹き溜まりの雪もありましたが、アイゼンを外して雄山まで行きました。

 所々吹き溜まりの雪があり、アイゼン無しの不安はありましたが、無事に雄山に到着しました。雄山神社の社務所付近には吹き溜まりの雪が結構ありました。残念な曇り空でしたが、後立山連峰や、北アルプス、南アルプスの山々、白山、富士山まで見えました。これで晴れていれば言うこと無しだったのですが。頂上の気温は5度ほどで、この時期としては暖かいですね。昼食を食べコーヒーを飲んで12時45分頃に下山しました。

 雄山からの下りは、傾斜の急な場所に吹き溜まりの雪があったので、アイゼンを付け、ポールを使用して降りました。一ノ越からの下山途中で、ゴム長靴を履いて登ってくる軽装な観光客とすれ違いましたが、相変わらず観光客は無茶ですね〜。

 今回はシリオのライトアルパインシューズ、P.F.730に12本爪のセミワンタッチアイゼン、ピッケル、アウトドライを採用し防水仕様のマウンテンハードウェアのザック、ダイアティッシマ35 アウトドライを初めて投入しました。ビーコンは一応持っていきましたが、雪崩れる雪は無いので出番無し、ピッケルも使いませんでした。

 平日で雪も少ないためか登山客も少数で、バックカントリーの方もいないため、立山は閑散としていました。雪が少なくて、バックカントリーを期待している方や観光客、山小屋の方も残念でしょうね。週間天気予報でも気温が高い予報なので、今年はアルペンルートの運行終了の11月末まで、まとまった雪は降らないかもしれませんね。お天気が良かったら初日は雄山、室堂山荘にでも宿泊して翌日は別山へ登山したかったので、雪が無くお天気も今ひとつなのが残念でした。

【注意点】
 雪は少ないですが、凍結している箇所もありますので冬山装備が無難です。一昨年の雪崩遭難事故を受けて、富山県の条例で11月と4月〜5月に登山やバックカントリーで立山入られる人は、入山届提出&ビーコン携帯が義務化されています。

【コース状況】
 室堂〜一ノ越 降った雪はクラストや凍結して滑りやすいので、軽アイゼンがあった方が良いです。
 一ノ越〜雄山 稜線上は雪は少ないですが、一部にある吹き溜まりの雪はクラストしていますので、軽アイゼンがあると安心です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン