YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊がつる2連泊 初朝駆け(単独)

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/08/15(金) 19:31

 更新

坊がつる2連泊 初朝駆け(単独)

公開

活動情報

活動時期

2014/08/11(月) 12:14

2014/08/13(水) 15:29

アクセス:926人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,919m / 累積標高下り 3,900m
活動時間51:15
活動距離23.61km
高低差768m
カロリー21605kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.8.11〜13

★1日目(単独)
12:14 長者原ビジターセンター
12:43 坊原登山道入口 〜12:55
13:20 坊原登山道終点 〜13:25
14:04 すがもり越 〜14:07
14:51 法華院温泉
15:03 坊がつる
歩数:19000
★2日目(単独・朝駆け)
03:57 坊がつる
05:07 段原
05:24 大船山 〜05:50
06:07 段原
07:01 坊がつる
★2日目(グループ山行)
10:51 坊がつる
11:47 見晴らしヶ丘 〜11:50
12:46 上湯沢台 〜12:50
13:26 暮雨の滝 〜14:00
14:27 大船林道終点
14:57 坊がつる
歩数:34000
★3日目(グループ下山)
12:27 坊がつる
13:11 雨が池越
13:35 展望台(ベンチ) 〜14:20
14:50 休憩所(ベンチ) 〜15:00
15:29 長者原ビジターセンター
歩数:20000

9日から17日までの9連休。初っ端から雨に見舞われましたー(+o+)
11日、12日は天気が良さそう。でも、平日なので皆さんお仕事。
1人で坊がつるに行こうと思ったけど、1人はやはり寂しい…どうしようかと悩んでいたところに、くるりんちゃんからチャンさんが11日から坊がつるに入るとの情報が入り、坊がつるに行くことを決めた私でした。

★1日目
くじゅうに1人で向かうのは初めてだったけど、無事に長者原ビジターセンターに着きました。長者原ライフを楽しんでいる山友のYさんにご挨拶に行くとパスタの準備をして待ってくれていました⤴︎
Yさんとのランチを済ませ、すがもり越経由で行くことに。採石道路を歩くこと30分。坊原登山道入口に着きました。一旦ザックを降ろして休憩を取り、ここまでお付き合い頂いたYさんとお別れをして道を進んで行きました。
今回のザック重量は17kg。さすがに重いのでこの後2度ザックを降ろして休憩をしましたが、2時間52分で坊がつるに到着。まずまずかな〜

坊がつるに到着後、チャンさんと合流。チャンさんから頂いたビールを頂きながら話をしていると、何と石ころさんとツネさんも来ているとの事。楽しい坊がつるライフとなりそうと思っていると、チャンさん口から「1人でマッタリするはずだったのになー」と愚痴のようなセリフが溢れましたが、笑って無視しましたw

16時半頃に石ころさんとツネさんが到着され、テントを建てているところにyokoさん(山行途中に立ち寄り)が現れて、ワーキャー騒ぎとなったのでした。

法華院温泉でお風呂&ビール調達を済ませて再びテン場へ。
石ころ家の餃子、ツネさんの焼肉、チャンさんのベーコンをつまみに、お酒も話も時間も進み…21時20分を過ぎたところで、お隣さんから「お静かに」のクレームが…私の笑い声が原因です。ごめんなさいm(_ _)m
という事で、22時過ぎに就寝となりました。

★2日目
テン泊はまだ慣れません。案の定、熟睡が出来ず、1時、3時と目を覚まします。
どうせ眠れないなら朝駆けに行こうと思い立ち、バタバタと準備をして大船山に向かったのでした。
初めての朝駆け。ヘッドライトの電池が切れたらどうしようと不安になるも、満月の明かりのおかげで恐怖心が半減。でもドキドキでした。
大船山山頂に5時24分に到着。ガスガスです。でも、曇が動き始め、三俣山や平治岳を望むことが出来ました。残念ながら太陽を望むことは出来ませんでしたけど…
7時過ぎにテン場に戻りました。3人に黙って朝駆けに行っていたので、心配しているかもしれないと思っていたら、全員まだ夢の中でした。

ゆっくりと朝食を済ませ、のんびりと支度をして、チャンさんの山行計画に乗っかって、見晴らしの丘〜上湯沢台〜暮雨の滝の周回に出掛けました。
山と高原地図に載ってないルートで、しかも2箇所はショートカットしていく始末。なかなかスリリングな山行でした。
暮雨の滝は初めてでしたが、想像よりも大きくて綺麗でした。

坊がつるに戻り、お風呂と夕食(宴会)の準備をしていざ法華院温泉へ。談話室デビューとなりました。初日に生ものを食べ尽くしていたので、石ころさん持参の野菜と3人持参のウインナーによる炒め物。山ごはんは何でも美味しい!ビール、赤ワイン、ハイボールと飲み続け、ツネさんのパスタでお腹を充たし、楽しい宴が終わったのでした。

★3日目
3時に目を覚ましたので夜空を確認するも、雲に覆われて流星群どころか星一つ見えず、再び寝ることに。
6時過ぎに完全に目が覚めた私は、散歩を兼ねて法華院温泉にトイレ&洗面台を借りに出掛けました。戻って来たのが7時過ぎ。 何とこの間にくるりんちゃんが来ていたのでした。 そうとも知らずに、6時に長者原を出発したと思っている私は、8時からくるりんちゃんが来るのを待っていたのでした。(*_*)
私の携帯(au)は坊がつるでは電波が届かないため、チャンさんの携帯にくるりんちゃんから大船山山頂に居るとの連絡が入っていました。何と5時に出発したとの事。どおりで(^^;;
くるりんちゃんのことだから、大船山だけで終わるはずが無い、きっと平治岳にも行って帰ってくるはずだからと決め込んで、のんびりとテントを片付けながらくるりんちゃんの下山を待ったのでした。
12時頃にようやくくるりんちゃんが下りて来ました。顔には黒色の覆面。激写対策かと思ったけど、石ころさんが居ることは判っていないはずだから虫とUV対策かな。

楽しくお喋りした後、法華院温泉に向かうくるりんちゃんたちとはお別れをして、4人で長者原に向けて下山開始しました。
途中の長者原が見える展望所(ベンチ有)では、坊がつるに向かうミスチルさん(私は初対面)ご夫妻と遭遇。皆さん方会話が盛り上がり約45分滞在となったのでしたw
その後も木陰の中のベンチで休憩&写真撮影会をしながら、ゆっくりと長者原ビジターセンターに帰り着きました。

しばらくして、くるりんちゃん達も来られ、一緒にとり天定食を食べることに。
チャンさん、ツネさん、石ころさんとはビジターセンターでお別れをし、同行の方とお別れしたくるりんちゃんを伴い、Yさんにご挨拶に行きました。すると梨を剥いて待ってくれていて、泊まるならビールも出すよと歓迎してくれました。でも、とりあえず温泉に行きたかったので、Yさんに教えてもらった200円の温泉に行きました(くるりんちゃんは既に星生温泉に入っておられたのですがお付き合い頂きました)。 温泉の帰りにくるりんちゃんが車中泊を止めることを決められたので、Yさんにそのことを告げて、Yさんとくるりんちゃんとお別れをして長者原を後にしました。

本当に楽しい3日間でした。
初めての朝駆けはドキドキでしたが、やって良かったです。
今度はもっと早く出掛けて群青色の空をバックにナルシスト写真を撮りたいなー yokoさん風にw

1人でまったりと過ごすはずだったチャンさん騒がしくなってごめんなさい。
しかも、ストーブ&コッヘルを家に忘れていた私。チャンさん、石ころさん、ツネさん大変お世話になりました。皆さんはどうか分かりませんが、私は楽しむ自信はありますので、またお付き合い下さいw
忘れ物には気をつけますので(^◇^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン