YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

竜ヶ岳(登:金山尾根、下:遠足尾根)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2016/02/15(月) 23:21

 更新

竜ヶ岳(登:金山尾根、下:遠足尾根)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 08:23

2015/11/21(土) 11:59

アクセス:181人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,470m / 累積標高下り 1,498m
活動時間3:36
活動距離10.22km
高低差897m
カロリー1557kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、鈴鹿セブンマウンテンの未到3座の1つの竜ヶ岳に登ることにした。国道421号を石槫峠方面に向かい、宇賀渓の駐車場に到着したのが、8:20頃。手前の無料Pは満車だったので、宇賀渓の有料P(500円)に駐車。8割くらいは埋まっていた。今日も出遅れ気味。準備を済ませ、登山届を記入し、ガイドマップをもらって登り始めた。最初は、舗装道路を進む。5分程度登ると公衆トイレがある。そこから約15分で遠足尾根との分岐。金山尾根から登るため直進。白滝丸太橋(落ちた吊り橋)、魚止橋をわたり、金山尾根の登山口に到着。そこから約1時間で遠足尾根ルートと合流。藤原岳、静ヶ岳、遠足尾根がキレイに見える。山頂に向けて笹原を約30分登って山頂に到着。山頂は、360°視界が開けている。その分、風も強くて寒かった。小休止、記念撮影を済ませ、下山開始。往路を戻り、途中から遠足尾根で下った。途中、ロープのある場所や落ち葉や粘土質で滑りやすい箇所があった。ルート全体を通して道標や位置確認Noがこれでもか?という程あり、迷うことはないと思う。下山後は、登山届に下山時刻を記入した。管理人がいて、厳しい位、しっかりしている。鈴鹿セブンの1つとあって、本日の山行で出会った人は50人以上でした。残り2座は、いついこうかな? 尚、YAMAPの地図にある裏道ルートは現在立入禁止となっている。今回、利用した金山尾根ルート、遠足尾根ルートは、掲載されていない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン