YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

岩殿山、稚児落とし

せのさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:妻と息子が8.11山の日生まれ、家族四人で歩くことを何よりの楽しみとする。長女七歳、長男二歳。

    栃木県宇都宮市に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。旅行と言えば登山だった。高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父の誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなど日々の外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。みなみらんぼうに憧れる。

    2017年5月 実家が宇都宮→船橋へ引っ越す。

    東京ケルン@twitter
  • ユーザーID:52245
    性別:男性
    生まれ年:1977
    活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
    出身地:栃木
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山

2017/10/21(土) 12:25

 更新
山梨

岩殿山、稚児落とし

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 10:39

2015/11/21(土) 16:11

ブックマークに追加

アクセス

670人

文章

1週間ほぼ終電の勤務を乗り越えて、ようやく快晴の週末が訪れた。睡眠時間は良くて3時間程度であり駅からすぐ登れる岩殿山の支度をして目を閉じた。

やはり1時間寝坊してしまい、娘と急いで出発した。

10:30 大月駅 10:40
11:05 登山口
11:20 円山公園 11:30
11:50 岩殿山 お昼休憩 12:40
13:15 鎧岩 休憩 13:35
13:45 兜岩 13:57
14:26 天神山
14:45 稚児落とし15:10
16:10 大月駅

先日、娘が雲梯やジャングルジムをひょいひょいこなす姿を見た。握力が付いてきた様子が知れた。鎖場登れるかもしれないと思って来たものの、やはり心配はあった。 手足が短い、靴がぼろぼろである。
ブーブーいいながらもなんとか登りきり、クリアしたときには晴れやかな顔を見せてくれた。

稚児落としからの景色も素晴らしかった。
そして一日を通して富士山を眺めながらの楽しいハイキングとなった。

下山後、娘はいつものようにご褒美!ということで信玄ソフトクリームを一人でぺろり平らげる。義母へのお土産には信玄餅。
お蕎麦も食べたいとのことで、駅隣で鴨そばを注文したが、ちんたら食べていたら乗りたい電車が行ってしまい、帰宅が20時少し前となってしまった。

翌朝、久しぶりにぐっすりと寝坊をしてこれを記す。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間32分
  • 活動距離活動距離7.34km
  • 高低差高低差291m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り693m / 707m
  • スタート10:39
  • 4時間2分
  • 稚子落し14:41 - 15:05 (24分)
  • 1時間6分
  • ゴール16:11

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン