YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

結果オーライの御在所岳 (*⌒∇⌒*)♪

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/11/23(月) 22:22

 更新

結果オーライの御在所岳 (*⌒∇⌒*)♪

公開

活動情報

活動時期

2015/11/21(土) 08:56

2015/11/21(土) 16:50

アクセス:478人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,735m / 累積標高下り 2,745m
活動時間7:54
活動距離10.71km
高低差874m
カロリー3814kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今月のサークルの定例会は、11月14日に奈良の高取城跡に行く予定だったのですが、雨天のため1週間延期したところ参加予定者が激減し、それならばいっちょ頑張って御在所岳にでも行こう、と私を含め4名の少数精鋭?で挑むことになりました┏| ̄^ ̄* |┛
 実は鈴鹿セブンマウンテンはずっと登りたかったのですが、大阪からはやや遠いことと鈴鹿山系のヤマビルの多さにビビってしまい、ずっと避けてきた未踏の山系だったのですが、皆さんの日記を拝見して予習し、一念発起と相成りました m(._.)m

 出発は、本当は渋滞を避けて夜間のうちに移動したかったのですが、同行者の中に車では寝れないデリケートな人がいてるので、大阪を出たのは6時30分と遅くなりました。連休の最初だけあって高速道路の渋滞が心配されましたが、紙一重で渋滞は避けられました。
 当初は中登山道近くの無料駐車場を狙っていたのですが、出発が遅かったのとトイレがないので諦め、8時30分過ぎにロープウェイ前の駐車場に停めました。1,000円也。ここももう少しで一杯になるところでした (-。-;)

 トイレを済ませ9時頃に御在所ロープウェイの湯の山温泉駅を出発!いよいよクライムオン!!
 今回の登山口となる中登山道までは1.5、6㎞程アスファルトの坂道を歩きます。途中登山届を出して、ようやく中登山道口です(もう疲れ気味・・・)。ここからが本格的な登山道です。
 しばらく登りが続きますが、人が多くて渋滞気味のゆるゆるペースなので、しんどさはなかったです。
 途中、このコースの名所の負ばれ石、地蔵岩等の奇岩があり、大阪近辺の山々にない景色が楽しめました。道中は御在所岳のシンボルの一つの通称「6号鉄塔」(白い大きなロープウェイの鉄塔)も大きく見えます。コースのイメージは金勝アルプスのスケールを大きくした感じ、でしょうか?

 6合目まできました。いよいよこのコース最大の難関のキレットです。予想どおりの渋滞です。ここは慎重に・・・
 通過の順番待ちをしていると、おばちゃんらが横から入ってこようとします。これには怒り心頭!! (≧ヘ≦) 途中で気づいたのか、誰かに言われたのか、後で道を譲っていましたが、周りが見えていないのか、(大阪人の私がいうのもなんですが)マナーはちゃんと守りましょうね ) ̄ε ̄( ブー
 キレットでは前の順番のお姉さんが「左から回った方が降りやすいですよ」と声をかけて下さり、それもあって意外と楽に降りられました。あういうお声掛けはうれしいものです。お姉さんに拍手!! (⌒-⌒)ニコニコ...
 ここを通過すると、後は山頂に向かうだけ、と正直思っていました。しかし難関が・・・ (ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
 大きな石にかけられていた木のハシゴ・・・すっ、滑る・・・それとクサリ場・・・足が届かん(足みじけー)・・・この2箇所が以外と難関でした。ここから15分程で山上公園のエリアに入り富士見岩展望台に到着。山ガールのお姉さんに記念写真を撮ってもらいました。ありがとうございました。ところで富士山てほんまに見えるん? ( ̄□ ̄;)!!

 その後はお腹も空いたので早速「レストラン・アゼリア」に向かいます。ここでは名物の「御在所カレーうどん」を食しました。900円也。意外とすっと席が取れたのですが、暫くすると食券の自販機がえらい並んでいます。ギリギリセーフ (^^)d
 カレーうどんには伊勢うどんを使っていて、さぬきの様なコシではないですが、もっちりとしています。豚の角煮も入っていてボリュームがあります。美味~ ~~旦_(∩_∩ ) イタダキマース
 満腹になった後は、アゼリア内に飾ってあった、田中陽希さんのサインのお皿を拝見し(これも目的の一つ)、山頂の一等三角点を目指します。
 
 歩くこと約15分で山頂到着!三角点のおさわりはできませんが、どアップで写真を撮りました。
 1,212mの頂から見る景色は雄大です。深い鈴鹿山系の山々に吸い込まれそう。こんどは鎌ヶ岳に登ってみたいな・・・ (*⌒∇⌒*)テヘ♪

 時間も時間ですので、早速下山開始です。下山ルートは裏登山道をと考えていたのですが、ここまで来たのなら国見岳にも行きましょう、との意見になったのですが、膝を痛めている同行者もいて、国見峠から一人裏登山道から下山し、藤内小屋で合流することにしました。
 私を含めた3名は石門に寄ってから国見岳に登頂し(ピークってよくわからんかった)、天狗岩やゆるぎ岩のある国見尾根から下山しました。このコースは中々の難コースで、尾根道でとても風が強く寒かったです。おまけにテープを頼りに急登を下るので膝が崩壊寸前に・・・藤内小屋の赤い屋根が見えた時はホッとしました (●⌒∇⌒●) わーい
 ここで裏登山道から下山していきた同行者と合流し、何とか暗くなる前の16時50分に元の御在所ロープウェイ前湯の山温泉駅に到着できました。ここで駅前のおみやげものやさんで山バッチ等を購入し、今回の山行を終えました。
 途中「アクアイグニス」内の「片岡温泉」にて汗を流し(駐車場大きい、温泉きれい、で600円也)、大阪へと帰路につきました。帰りも目立った渋滞もありませんでした。スタートは遅かったですが、全て結果オーライの大満足の山行でした!!

 鈴鹿セブンマウンテン制覇・・・何年かかることやら・・・とりあえず最初の大きな(小さな?)第一歩でした (゚▽゚*)ニパッ♪
 
  ではまたどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン