YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御殿場口からの富士登山まさかの途中下山

ダカちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大阪在住のおっちゃんです。2012年の富士登山のトレーニングで登った金剛山で、ヘトヘトになりながらも思ったのは山っていいかも・・。六甲山系、生駒山、金剛山、京都あたりを日帰りで楽しんでます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2014/08/18(月) 16:29

 更新

御殿場口からの富士登山まさかの途中下山

公開

活動情報

活動時期

2014/08/13(水) 13:55

2014/08/14(木) 08:41

アクセス:201人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,049m / 累積標高下り 3,070m
活動時間18:46
活動距離17.11km
高低差2,222m
カロリー9134kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 富士山の御殿場口からの登山です。
ここだけがマイカー規制対象外なので5合目の駐車場まで車で上がれ、混雑とは無縁ですのでほぼ確実に駐車できます。
とにかく人が少ないので自分のペースで好きなように歩けますが、他のルートに比べて山小屋が少なく歩行距離も長いハードな道です。
 予報では連休後半になるほど天気が崩れてくるようなので予定を1日早めて13日に登り始めましたが
結果は大荒れで頂上目前での撤退となりました。
後から調べると私が登った日が特に荒れたようです。
 登り始めは時々雲の間から山頂が見えたりしていましたが6合目を過ぎたころから雨が降ったり止んだりとなり、
8合目を過ぎたころには風も強くなり霧も出てきました。
今回は高山病対策として意識して休憩時間を長くとりながら登りましたので8合目まではだましだまし何とかいけましたが、そこから
具合が悪くなり息が上がるようになりました。
風もどんどん強くなり何度か吹き飛ばされそうになり、今の自分の状態じゃ危険と判断。
あと数百メートルで頂上でしたが引き返すことにしました。
といっても霧も濃くなっていたのでライトの光が乱反射し、足元さえもまともに見えず下山もままならない状態でした。
一歩先が斜面なのか階段になってるかも分からずストックで探りながら慎重に下りましたが朝になるまでこんな状態でした。
今回を含めて過去6回富士登山をしましたが身の危険を感じた天候は初めてです。
富士山の厳しい面を垣間見ました。ただそんな状態でも多くの人が登ってましたのでそれに対応できなかった
自分の経験不足、装備不足を痛感しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン