YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

【迷走登山!?】両神山断念からの二子山

えどべりさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014年4月から登山を始めました。
    スリリングな岩場のある山が大好きですが、最近ではトレランスタイルでの山行も増えております。
    軽い装備でのスピードハイクも楽しいですね!
    試行錯誤しながら、脚力・技術力を上げて行きたいです。

    【百名山】30
    鳥海山、月山、飯豊山、安達太良山、那須岳
    平ヶ岳、谷川岳、妙高山、火打山
    日光白根山、武尊山、赤城山、筑波山
    両神山、雲取山、金峰山、瑞牆山、大菩薩嶺、丹沢山、富士山
    剱岳、立山、槍ヶ岳、穂高岳、焼岳
    美ヶ原、八ヶ岳、空木岳
    甲斐駒ヶ岳、鳳凰山
    ※特に目指してる訳ではないんですが、備忘録として記載しています。
  • ユーザーID:62240
    性別:男性
    生まれ年:1974
    活動エリア:東京
    出身地:
    経験年数:5年未満
    レベル:公開しない
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2015/11/22(日) 19:22

 更新
埼玉, 群馬, 長野

【迷走登山!?】両神山断念からの二子山

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 10:34

2015/11/22(日) 16:02

ブックマークに追加

アクセス

455人

文章

先月、一般ルート最難関と言われる剱岳と表妙義に相次いで登り、充実感はすごかったのですが、次のモチベーションが上がらず、暫く山から遠ざかってしまいました。
そこで今までに登った山で、純粋に楽しかったと思えた山に再チャレンジするべく、お気に入りの両神山八丁尾根に行きました。

登山口の坂本バス停に着くと、なんと雨が降ってます。
今日は降水確率10%のはずだったんですが。
岩稜帯で大雨だったら嫌だなと思いつつも、取り敢えず八丁峠を目指します。
坂本~八丁峠は道が不明瞭で有名?ですが、今日は落ち葉で靴の踏み跡が見えにくい上に、岩がつるつるに滑ります。
途中何度となく沢の渡渉がありますが、増水して靴が濡れる上に、滑る岩に大苦戦。
大岩の祠辺りの丸木橋を渡る際に転倒し、右膝が沢の水にどっぷり浸かって泥だらけに。
さすがにこの大雨の中、エスケープルートのない岩稜帯の通過にはリスクを伴うので、ここで撤退することにしました。
登山を始めて一年半経ちますが、山頂に登れず途中で撤退するのは始めてです。

車道に出て一時間位歩いていると、二子山の登山口の前に出ました。
時計を見ると、東岳、西岳の両方は厳しそうですが、西岳のピークハントくらいなら行けそうです。
両神山と同じくらい、二子山も好きな山ですし、急きょ二子山西岳の上級者ルートに行くことにしました。

ここの岩場は八丁尾根と比べて、難易度は似てますが、さほど高度感はないので、雨の日の岩場登りの練習には丁度いいかもです。
滑らないよう、慎重に登ると西岳の山頂に着きましたが、案の定、雨とガスで視界ゼロ。
晴れればここから見える東岳は絶景なんですがね。

今日の山行の振り返りですが、
【悪かった点】
登山口で雨が降っていたにもかかわらず、沢の渡渉と高度感のある岩場の山に出かけてしまったこと。
【良かった点】
無理に山頂まで行かずに、適切なタイミングでエスケープの判断が下せたこと。

でしょうか。
なにはともあれ、自然には勝てないので、無理をせず、天候にあった山を選ぶことも重要だと感じました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間28分
  • 活動距離活動距離14.69km
  • 高低差高低差656m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,217m / 2,219m
  • スタート10:34
  • 5時間28分
  • ゴール16:02

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン