YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

瀰山登山05(大聖院コース)

弥山ではRAMBOさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:遠足行事とおぼしき
    小学生の数人に下から追われ
    追い抜かれる恐怖にひた怯え
    ただ ひたすらに登り続ける
    『弥山ではRAMBO』です
    ──────────────────
    登山開始理由は白昼夢なのか
    子供時代のタイムスリップか
    (映画『THE KID』をご参照を)
    http://eiga.com/movie/43676/
    小学校行事の弥山登山競走が
    脳内に投映されて登山に傾倒
    2015年10月末より登山を開始
    ソフトシェルはワークマン
    (モビロンテープで補強済み)
    手芸は得意ながらも運動苦手な
    限りなく偽っぽい観光地登山者
    (自虐的は中原中也に負けます)

    本来弥山の文字は旧漢字です
    宮島・弥山(瀰山)登山に専念
    神の島:厳島 神の山:瀰山
    と崇め奉る宮島出身者です

    生まれた島を慈しみ堪能したい
    今も神はおられるのではと…
    河童・天狗は存在すると
    強く信じてる ほぼ夢見がち系

    ファーストエイド始めました
    擦り傷・切り傷・恋の傷 など
    手厚く手当て・看護を致します

    僕に対する批判・罵倒などは
    j1sit7@gmail.com
    迄痛烈にお願い申し上げます
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宮島・弥山

2016/10/19(水) 14:37

 更新

瀰山登山05(大聖院コース)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 11:43

2015/11/22(日) 16:25

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:42
活動距離0m
高低差0m
カロリー2269kcal

写真

動画

道具リスト

文章

YAMAPアプリ不具合のせいでログは無しとなった(スマホ←ホントはTabのGPSは正常動作を検証済です)
既に弥山登山も連続5週目を迎えらましたが雨天(ほぼ一時霧雨程度で雨とは言わないような気もするけど)
の時はやはり楽しさより負荷を感じる事が多くなかなかスッキリした気分になれず黙々と登り降りでした

今日は一番気に入っているERGONのザックを初めて使う日で靴も痛さに負けたキャラバンも履こうかと…
痛みが出る足首の周囲にネオプレーンの緩衝材を巻いたけど2/3を超えた辺りから山頂頃に痛み発症が大に

ほぼ同時に揃えたエバニューのハイドレーションは想像以上に便利で快適な逸品です(ボトル無しの購入)
格安なものもあったけど素材の出処が分からない中国製は体内に入れるものとして怖く国産に決めました
僕の知識ではコピー品類は本物と同じ金型流出で製造されローコストのため粗悪な素材を強いられてます
日本もしくは先進国の徹底した管理がなければチキン事件と同様な衛生状態として間違いないレベルです

お金に余裕のある人は有名ブランド品を…そうでない人は日本製造品を選ぶ方が賢明な選択かと思います

ERGONのザックは元々自転車用品のメーカーだけどヒップバッグにミレーを使っていて良いと思ってて
第一候補としていたけどミレーもヘリーハンセンもドイターも今一つ技術的な進化が乏しいと感じました
その点ERGONは背中のフィット感はすこぶる良くそして背中の蒸れを四方に逃してくれる機能を持ち快適
あまり買ったことのないドイツ製だけど車で言うドイツ製の平凡さは全く感じられず想像以上に上質です
下りの大きな段差を降りる時も荷物が揺れずしっかり身体の延長物みたくなって揺られる事はありません

ただ僕の予想と異なったのは10Lでは少しばかり小さかったのと登山用と異なり単体で自立せず転倒します
まぁ荷物を取り出すにしても肩を外してウエスト部で反転すれば大抵は出し入れ出来て問題はありません

今では自転車通勤で普段でも使っているけど登山以外の街中使用でも快適さは変わらない(スクーター同)
登山用の有名ブランドもうかうかしていると僕のような他カテゴリに移行する人も出てくるのではと…?
僕のは10L+1.5L(拡張)のBX2だけど登山使用なら より大容量のBX3またはBX4をおすすめします

今日分かった事
のんびりしようと思い必要以上に休憩を多く取っていたら余計に疲労感が早く来てしまい下山途中で既に
膝が痛くなったしまって下りはかなり足の重い目を見てしまいペース配分の間違いに気付かされました
5週間続けて分かったのは日曜登山して月曜-火曜と筋肉痛が発症し水曜に弱まり木曜は完全回復と言う
全く日程が前後しない繰り返しである事で進歩が無いかと思いきや自転車に乗ると軽さを実感します
少しずつながらも体力は着実に改善されているのは実感出来ている(心肺機能も僅かに改善されている)

アプリが動かず少し気持ちが沈んだけどポールが欲しくなっているのはまた行きたいと言う潜在意識?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン