YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今度は家族で山登り@鈴が峰

しんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:HN変更しました^ ^
    うちの猫の名前から、仲間ウチで呼ばれてる名前に。しっくり来ますわ( ´∀`)
    活動は健康維持のため、細々と、そしてボチボチと、近場の低いお山に登り始めた初心者です。
    本当にほぼお散歩ですが、それでいいんです(笑)
    そのおかげなのか、スノーボードシーズンに例年よりも太ももが張らない感じがします。
    次はソロキャンにもチャレンジしたいおっさんです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

広島アルプス(武田山・火山・丸山・大茶臼山)

2015/11/24(火) 09:32

 更新

今度は家族で山登り@鈴が峰

公開

活動情報

活動時期

2015/11/23(月) 10:19

2015/11/23(月) 14:59

アクセス:120人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,371m / 累積標高下り 1,399m
活動時間4:40
活動距離10.96km
高低差277m

写真

動画

道具リスト

文章

先日子供と二人で山に登りましたが、今日は家族3人で登ってみました。
コースは先回と同じく山田新町の道行地蔵から鈴が峰東峰に登り、井口台中学校に降りるルートです。
奥様はスニーカーで登りましたが、大丈夫みたいです。
道行地蔵から登ると登り始めてすぐにまた下りになります。登った高さの半分くらい降る感じでしょうか?
多分団地内からの別ルートにつながっていて、そのルートから登っても良いのでしょうが、少しでも山道を歩きたいのと、お地蔵さんに挨拶してから登るのが良いなと思ったので、今後も今まで通りのルートを歩くことになると思います。
山頂まではさほど時間がかからないので、子連れで途中休憩や、何かを発見しての立ち止りで歩行速度がまちまちになっても、山頂への到着時刻が読めます。なので山頂でお弁当という時間の読みが簡単です。
その代わり歩行距離が短く、もう少し歩きたいなと感じてしまいます。
その辺りは西峰に足を伸ばしたり、コースを逆にして鬼ヶ城山まで登ったりと、狭い範囲内でもコースの取り方の工夫がしやすいので今後工夫していくことになると思います。
山頂ではゆっくり時間をとって、おにぎりとカップのうどん、スープ、子供はおしるこまで食べました。
そうこうしてる内に子供はトイレに行きたくなったらしく、下りは少し急ぎ足ということになりました。
下りは軽く水の流れる側のルートを下りましたが、何ヶ所か石と土が崩れていて滑ったり、石が転がって落ちてきそうなところがありました。大雨が降った後なんかは2014年の土砂災害のような危険があるように感じました。
何ヶ所かは真新しい土嚢袋で保全されていました。おそらく地元の御有志の方だと思います。ありがとうございます。
トイレについては井口台の公民館が清潔なのでそこを目指したのですが今日は休館日、隣の中学校でお借りしました。
公園のトイレをリサーチしておいた方が良かったかもしれませんが、公民館のトイレが綺麗なのでつい、、、

さて当初の予報ではお天気が悪そうだったのですが、うちの子と私で出かけるときは大概晴れます。
今回もWWNの予報がどんどん変わり、出発の前には雨マークがなくなっていました。
出会った人ですが今回は登りで男性ソロ2人。男女パーティ1組。
山頂には祝日ということもあって、いろいろな人が上がってこられました。
女性3人組、男女パーティ2組。男性のソロ3人。くらいが装備を持った方。
中学生男子6人組(多分部活終わりで時間が余って、下の中学校からぶらぶら登ってきた感じです)、ご家族連れ(5人家族)は小さいお子さんも頑張って登ってきたようです。
下りの道中はご家族連れ1組(4人家族でこれも小さいお子さん連れ)、犬の散歩の方3組。またお散歩の女性1人には後ろから追い越されました。
やはり日曜祝日に井口台側から登られる方は、お散歩の延長線上や、毎週登られているであろう方が多く見られました。

さて、私たち家族は普段、レジャーといえば車で出かけるものと思い込んでいたところがあったので、今回のようにバスで移動して歩くというのが目新しく、また身近な場所ではありますが自然の中に身を置くというのが心地よかったです。
疲れたら途中でバス停のあるところに降りる等が出来て便利だと思いますし、移動時間が読みやすい点からも「広島アルプス」は利便性の高いコースだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン