YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金峰山 思いがけない樹氷の世界

shirabi222さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:いつもは八ヶ岳周辺をうろうろしています。登山は仕事の合間をぬってだいたい月一。主に日帰り。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/11/30(月) 01:07

 更新

金峰山 思いがけない樹氷の世界

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 08:02

2015/11/28(土) 15:39

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,484m / 累積標高下り 2,462m
活動時間7:37
活動距離13.41km
高低差1,019m

写真

動画

道具リスト

文章

快晴の土曜日、初冬の金峰山へ。
この数日の天候から、山頂付近に雪があろうことは予想していましたが、まさか11月にこんなに本格的な樹氷が見れるとは思っておらず大変感激しました。
金峰山の山頂は開けていて、晴れた日には五丈岩の後ろに富士山、南アルプスが見え、富士見平に続く大迫力の尾根の方向には八ヶ岳があり、「パワースポット」という言葉がしっくりきます。
さてそのパワースポットに、当日は片頭痛と寝不足で体調がすこぶる悪く直前まで行くかどうか迷っていたのですが、快晴かつ雪の金峰山の頂上からの風景が見たい一心で途中リタイア覚悟で出発。ところが標高と共に気分も体調も上昇し、森林限界について樹氷を見たころには頭が痛かったことなどすっかり忘れていました。
さすが五丈岩パワー、なのか、直前に呑んだイブプロフェンパワーなのか分かりませんが、とにもかくにも行くことにして本当によかった、と下山しながらしみじみ思ったのでした。

なおアイゼンは使用せずに登れましたが、森林限界以上では装着している人もいました。
このコースで通る金峰山荘、金峰山小屋ともに既に閉まっているので、トイレは使えません。また廻り目平周辺にもコンビニ等はありません。野辺山駅周辺のコンビニが最後です。
西股沢沿いの道、土砂が崩れているところは上からの落石注意です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン