YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ブーティーペアの忘年山行(小仏駐車場~景信山~底沢峠~美女谷温泉跡~小仏峠登山口~小仏峠~小仏駐車場)

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/12/02(水) 11:14

 更新

ブーティーペアの忘年山行(小仏駐車場~景信山~底沢峠~美女谷温泉跡~小仏峠登山口~小仏峠~小仏駐車場)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/01(火) 09:40

2015/12/01(火) 14:47

アクセス:419人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,014m / 累積標高下り 1,130m
活動時間5:07
活動距離10.10km
高低差499m

写真

動画

道具リスト

文章

12月1日 晴れ

いつも世話になっているWさんの計画に便乗させてもらい、風のない晴れの一日を話しながらゆっくり散策した。
今回は、2人ともお気に入りのGOROさんのブーティーエルで歩きました。

小仏の駐車場に車を置き、少し戻って歩きだす。
Wさんはこの辺りを殆ど歩いているので、歩いていない部分を歩くことになった。
景信山で一休み。登山者はそれなりにいてベンチで休んでいる。
風が殆どないせいか、遠くの景色は少し霞んでいる。

陣馬山方面に向かって歩く。
登山道としては幅の広い道で登山客の多さを感じさせる。
今回、巻き道がある所は、今まで尾根上を歩いているので、巻き道を歩いた。

底沢峠で左に下っていく。幅の狭い路で余り歩かれていないのか、落ち葉が路を覆っている。
急に下から登山者が来てお互いにびっくり。人が歩いていない路を歩いていて人と会うと、本当にびっくりする。
舗装道路に出ると、照手姫の説明板、この辺りに美女谷温泉があったが、この姫がその名前のゆえんとか。
高速道路の下を通り、小仏峠への登山口に着く。

下に下ると小原宿の跡があるとの看板。いつか行ってみたい。
ここからは甲州古道で、ちょんまげ姿の人や籠なども通ったと思いながら歩いて小仏峠へ。

小仏峠にはやはり登山者が多い。
遅くなったが、カップ麺とおにぎりを食べた。準備している時に、寒く感じるようになったので、1枚上に着た。
この時期、風邪をひかないように、また、低体温症にならないように衣類を準備しておくことが必要ですね。
小仏の駐車場へはゆっくり下った。

今年もWさんには大変お世話になりました。
来年もブーティーペアでよろしくお願いいたします。

コースタイム
景信山登山口(9:40)小下沢への分岐(10:17)景信山(10:35~10:44)底沢峠(11:44)底沢バス停相模湖への分岐(12:45)小仏峠登り口(13:00~13:07)小仏峠(14:00~14:19)小仏駐車場(14:45)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン