YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山寺 立石寺 1015段の石段

しんしんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年秋、友人と登った富士山で山の楽しみを知りました。

    2015年シーズンは、道具を揃えて、たくさんの山に挑戦したいです
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

山形市

2015/12/06(日) 20:38

 更新

山寺 立石寺 1015段の石段

公開

活動情報

活動時期

2015/12/06(日) 11:06

2015/12/06(日) 13:18

アクセス:254人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 499m / 累積標高下り 525m
活動時間2:12
活動距離2.64km
高低差224m

写真

動画

道具リスト

文章

秋に比叡山延暦寺に行って以来、ずっと行きたかった山寺、立石寺に行って来ました。

比叡山延暦寺の根本中堂にある1200年間一度も絶やす事なく灯る火「不滅の法火」が、山寺 立石寺から来た火だということを講話で聞いてからずっと行きたいと思っておりました^o^

500円の駐車料金を払い車を泊め、入山口を目指します。この時期は混んでいない為入り口に最寄りの駐車場に置く事が出来ました。後で分かった事ですが、お土産を購入したり食事をしたりすると無料になり駐車場もあるようです。

入山料金は300円です

雪の残る1015段という階段を登って行きます

当日は、ぬかるんでいる所もあり、スニーカーは歩きにくかったです。入り口に貸し長靴らしき物があったのは、その為でしょう^o^

下の根本中堂は開いておりますが、シーズンオフと言うこともあり、大半のお寺や、売店等は冬季休業状態でした。

時季外れの為閑散とはしていますが、展望台からは、半分雪を被ったこの時期でなければ見れない美しい景色を見る事が出来ました

松尾芭蕉の句
「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」

蝉の鳴き声を聞く事は出来ませんでしたが、鬱蒼と茂大木、苔の石段、侵食により削られた岩など、芭蕉の見た世界観を感じる事が出来ます。次回は蝉の鳴く頃に訪れてみたいですね

登山に興味の無い友人を連れて行ったので、石段でヒーヒー言ってましたか、ヤマップをしている皆さんなら、散歩程度で登れる山です^o^

帰りは、美登屋というお蕎麦屋で名物の手打ち蕎麦とずんだのおはぎをいただいて帰りました^o^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン