YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

寒風山と笹ヶ峰

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2016/10/19(水) 12:31

 更新

寒風山と笹ヶ峰

公開

活動情報

活動時期

2015/12/06(日) 09:00

2015/12/06(日) 15:02

アクセス:447人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 909m / 累積標高下り 908m
活動時間6:02
活動距離7.83km
高低差698m
カロリー2394kcal

写真

動画

道具リスト

文章

雪山初挑戦、寒風山登山口へ向かいました。まず寒風山の登山口にあるトイレですが冬は使えないみたいです。入り口が木で閉ざされてました。これでかなりのタイムロスです道の駅まで戻りました。
車の温度計2度、風はないですが寒いですね。雪≒寒いと思いかなり着込んで登山開始です。駐車場はたくさんの車、先に登られる方を見てもみなさんアイゼンはつけてなさそうなので僕もなしで登りました。桑瀬峠まで霧氷も無とくに雪に足をとられることなく踏み跡がびっしりあるので問題なく登れました。寒風山方面へ高度を稼いでいくと少しずつ霧氷が見えてきました。山頂手前の霧氷相当きれいで写真を撮られてる方がおられました。アイゼンは使わず山頂に到着です。厚着をして登りましたが山頂についたころには汗だくで夏の格好と同じで登ってました。
続いて笹ヶ峰へ向かいました。
歩いていてすぐに違いに気づきます。踏み跡が少ない。たぶん2人分この足跡たよりに進んでいきます。踏まれていない雪道足が埋まる下りはずるっと滑るアイゼンつけるべきか考えましたが、結局つけることなく山頂まで登ってました。山頂では先に登られていた方2人と少しお話して昼食後下山。もちろん下山はアイゼンを装着して安全に下りました。すこし足が重いですが全然安心感が違います。寒風山に戻ったところでアイゼンをはずして登山口まで戻りました。下山後びっくりズボンが泥だらけすぐにトイレ横のきれいなお水で洗い流しました。今回も携帯のバッテリー車に忘れた為電源が落ちてしまって軌跡はでたらめです。でも楽しいお山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン