YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晩秋の仙ケ岳へ自作カレンダー撮りに

やま男さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りもカメラもそしてYAMAPも初心者🔰です

    ガスるとパニくる(◎-◎;) 超~ビビリの臆病持ちです (^_^;)))
    家では山ノ神のお尻に敷かれてます(^_^;)p

    山を愛する皆さんとYAMAPで交流できたらと思っております皆さん宜しくお願いします         (^o^)/~~
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/02/21(日) 14:15

 更新

晩秋の仙ケ岳へ自作カレンダー撮りに

公開

活動情報

活動時期

2015/12/06(日) 08:53

2015/12/06(日) 15:07

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8,047m / 累積標高下り 8,021m
活動時間6:14
活動距離27.23km
高低差791m
カロリー2798kcal

写真

動画

道具リスト

文章

オリジナル・カレンダー写真を探しに双耳峰の仙ケ岳にきました。

小岐須渓谷から小社峠を経由して仙ケ岳へ、
西峰・東峰から仙鶏尾根を野登山、
一ノ谷から小岐須渓谷へ戻るルート。
の、つもりで車を小岐須バス停近くに駐車🚙したものだから意外と歩きました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますがキャンプ場と登山口手前に駐車可能です。
さらにその先へ舗装こそされていませんが堰のところまで車で行けそうな林道が続きます。
それでも、
野登山の地図を見ると足腰の弱い人・お年寄り用に野登寺まで車で行けるみたい。
健脚な人はそれも味気ないので歩きましょう。

カレンダー用にと探し求めて渓谷沿いを小社峠目ざしたつもりが
渓谷から仙ケ岳途中でコースアウト。
慣れた人から「何で間違えるかな~」ってツッコミが入りそう。

コースアウトした尾根が意外とスリルがあって慎重になりました。
岩との間が2mほどですが、岩がもろくて崩れそうでジャンプしようにも右は沢、
でも遥か下に滑落したら止まりそうもなく、左側は沢こそありませんがさらに急崖。
時間をかけて慎重に渡りました。
<危険個所あり><迷いやすい箇所あり>は私限定です。m(_ _)m

どうにか本来のコースに戻って東峰、西峰に到着することができました。
西峰でPM1時過ぎ遅めの昼食タイム
あいにくの曇り空で風が強く冷たく寒い。
なので早々に引き上げました。

納得のカレンダー写真は未だ撮れず 📷




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン