YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

刈田岳(すみかわスキー場〜大黒天経由)

こえりさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:福島県出身、宮城県在住です。
    生まれて初めて登ったのは、安達太良山です。
  • ユーザーID:106576
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:宮城
    出身地:
    経験年数:
    レベル:
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/04/13(水) 21:46

 更新
宮城, 山形

刈田岳(すみかわスキー場〜大黒天経由)

活動情報

活動時期

2015/12/08(火) 09:23

2015/12/08(火) 16:00

ブックマークに追加

アクセス

725人

文章

9:20〜45 すみかわスキー場リフト
10:00 カンジキをつけてスタート
10:48 大黒天
12:14 刈田岳避難小屋経由のみ
12:20 刈田岳山頂
12:30〜13:00 避難小屋で昼食
13:00 下山スタート
15:50 下山

一ヶ月ぶりの登山。
今日は蔵王のメンバーと、刈田岳へ登りました。
最初はリフトを3回乗り継いで、林道を歩き大黒天へ。
とてもいい天気で風もありません、暑いくらいでした。
大黒天をすぎると樹氷の赤ちゃんやシュカブラ現象が見れたりして、冬の山を楽しみました。
山頂に近づくと、さすがに風が強くご飯は避難小屋で食べることになりました。

ここでの出会い。
後からお一人入って来られ、ご挨拶やらのお話が始まったら
「蔵王古道っていうのができたじゃないですか。それを何回かに分けて登ってるんですが、、、、」とおっしゃるではありませんか。
おおおおお〜〜〜〜😁😱、ここにいますよ‼️その蔵王古道を整備して「御山詣り」をやった中心人物がほらここに、貴方の隣りに✨。すご〜い、偶然。

私も話を聞きながらニマニマ嬉しかったですが、そのご本人もびっくりされたことと思います。
「蔵王古道」、私はちょっとお手伝いしただけですが、少しずつ認知されて皆さまに親しまれているのは嬉しい限りです。

さて、下山はその蔵王古道で、の予定でした。
ところが雪でせっかくの登山道は埋まっていて、フカフカ雪と枝漕ぎ⁉️に苦労して、とうとうエコーラインを歩くことになりました(笑)。
アッハッハ〜〜(^_^;)
軌跡をご覧くださいm(._.)m。

でも、久しぶりの登山、晴天に恵まれ仲間に恵まれ、いい脚ならしをさせていただきました。
白い山、青い空、時々雲〜、いつもの蔵王がよりイケメンに感じました。
登らせてくれて、ありがとう。

さあ、今月からまた登山開始です。



【追伸】
蔵王古道の会から
蔵王古道の地図が、こちらからご覧になれます。

http://www13.plala.or.jp/miyagizao-guide/link.html

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間37分
  • 活動距離活動距離10.80km
  • 高低差高低差641m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,042m / 1,050m
  • スタート09:23
  • 2時間55分
  • 刈田岳12:18 - 12:27 (9分)
  • 2時間47分
  • 見晴小屋15:14 - 15:15 (1分)
  • 45分
  • ゴール16:00
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン