YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏明神の行者尾根から河鹿尾根

薮山雲水さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:行く雲の如く 流れる水の如く 自由気ままに野山をさすらい 花鳥風月を友とし 辿る道もなく 誰一人訪れることもない そんな薮山・里山に魅せられた 中高年の山屋です。
    関西中心に、春には残雪を求めて、夏には清流を求めて、秋には紅葉を求めて、冬には雪稜を求めて、四季折々の自然を求めて山々を歩いています。さすがに歳を重ねてきておりアルパインやバリエーションは無理になりましたが、歩け無くなるまではまだまだ続けて行こうと思っています。
    HP http://outdoor.geocities.jp/yabuyamaunsui/
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

明神山(兵庫県)・太郎岳

2015/12/09(水) 18:29

 更新

裏明神の行者尾根から河鹿尾根

公開

活動情報

活動時期

2015/12/09(水) 07:57

2015/12/09(水) 14:25

アクセス:199人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 971m / 累積標高下り 966m
活動時間4:32
活動距離6.19km
高低差535m
カロリー2088kcal

写真

動画

道具リスト

文章

30年程振りに明神山へ登りました。西の神元神社から西の小明神へ見晴らしの良い尾根を登って狭いピーク経て吊り尾根を明神山山頂、昔とすっかり変わって明るくなり360度の展望には大満足でした。平日にもかかわらず多くの方が登っていたのには驚きました。
降りはP239m大観峰へ展望の開けた岩尾根を楽しく歩けましたが、大観峰からは一転して植林地の解りづらい尾根を林道まで降りましたが、この個所が一番難しく傾斜もあり慎重な行動が求められます。帰りに安冨町安志の下村酒造で純米酒奥播磨の酒粕を買って帰りましたが、車内中新酒の香り一杯で良い気持ち❗️良い山旅になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン