YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小岐須渓谷-宮指路岳-入道ヶ岳-小岐須渓谷

あきぞ~さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:日頃の運動不足解消のため山歩き始めました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2015/12/14(月) 00:40

 更新

小岐須渓谷-宮指路岳-入道ヶ岳-小岐須渓谷

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 08:12

2015/12/12(土) 17:02

アクセス:128人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,998m / 累積標高下り 2,953m
活動時間8:50
活動距離14.10km
高低差696m

写真

動画

道具リスト

文章

当初は宮指路岳-仙ヶ岳のつもりでしたが、トイレ横の案内看板の難路表記にびびり入道ヶ岳の方へ行くことにしました。(前回行かなかったのもあるし) 宮指路岳からの尾根道の途中でコースミスして滋賀県側に少し降りてしまいました。ここまでは順調でしたが、イワクラ尾根で右ひざが痛くなりペースダウン。入道ヶ岳の時点で14時でした。このまま小岐須渓谷へ降りて行ったのですが、分岐で滝ヶ谷コースへ入ったまではよかったのですが、砂防ダムの付近でコースがわからなくなり、またヤマップの地図も赤線コースから外れていたため不安になり時間的にもヤバイと思いながら強引に赤線ルートへ戻りました。戻った後も、テープ類が少なく(見落とし?)暗くなってきて相当焦りました。その上、ヘッドライトも点かないというトラブルもありましたが、なんとか日没までに下山できました。
反省点・・・①コースの下調べが不十分。紙地図も持ってますが予定変更したため部分的に欠けていてコースタイムも案内看板の記憶とヤマップの地図頼りに。最初のころより油断していたと感じます。
②装備の点検不足。予備必要ですね、電池とヘッドライト。
③スタート時刻も当初より1時間遅れ(例によって寝坊)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン