YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊がつるテント泊→大船山

ししまるさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: ソロで低山行きがメイン。
    キノコを見つけては、写真を撮るのが楽しみです。
    最近は、野鳥探しも加わって、登りに行っても先に進めない、、、
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/12/15(火) 23:17

 更新
大分, 熊本

坊がつるテント泊→大船山

活動情報

活動時期

2015/12/13(日) 05:05

2015/12/13(日) 14:50

ブックマークに追加

アクセス

295人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間45分
  • 活動距離活動距離13.49km
  • 高低差高低差863m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,124m / 2,430m
  • スタート05:05
  • 1時間58分
  • 大船山07:03 - 08:15 (1時間12分)
  • 6時間35分
  • ゴール14:50

写真

動画

道具リスト

文章

12月の坊がつるテン泊に初挑戦です。
付近の予想最低気温マイナス1度くらいだったのと、うまく晴れてくれたら流れ星が見えるということで、午後、吉部登山口から出発。
坊がつるに着いたものの曇り。
星を諦めて温泉にゆっくり入って外に出ると快晴で満天の星空。でもしばらくすると、また曇り。ややこしい。
風もほとんど無く、テントは夜露と霜で凍ってパリパリになったものの、テント内部は3度くらいで、意外と快適でした。(安物ダウンとカイロとほろ酔いのおかげ)
朝方、天気が気になって外をのぞいてみると晴れ。星空を眺め、流れ星もいくつか見たところで、大船山へ。山頂で日の出と、霧氷を見ることができました。
霜柱を踏む感じもなかなかgoodでした。(濡れた石が凍ってるところもあったようで、なんどか転けそうになりました。)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン