YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

休憩1時間のトレランは、トレランにあらず?

たくぼんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めて山に登ったのは、苫小牧に住んでいた2012年の8月です。

    それから2年間は誘われた時に登っておりましたが、札幌に転勤になり
    2014年から自ら札幌近郊の山を自転車で登山口まで移動して登るのにはまりました。

    ですが、2014年9月に室蘭転勤(;゜0゜)

    今は胆振の山の魅力にとりつかれてます(≧∇≦)

    どうぞ、宜しく御願い致します。

    フェイスブックもやってます。
    もしよろしければお友達になってください。

    https://www.facebook.com/takubon.n
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

伊達紋別岳

2015/12/14(月) 17:42

 更新

休憩1時間のトレランは、トレランにあらず?

公開

活動情報

活動時期

2015/12/14(月) 12:25

2015/12/14(月) 16:10

アクセス:309人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 912m / 累積標高下り 903m
活動時間3:45
活動距離7.84km
高低差562m

写真

動画

道具リスト

文章

いや〜ダメダメでした(T_T)

辛かった〜。

食料も水も無しでした((((;゚Д゚)))))))

更に、雪はほとんどありませんが、ある所は氷で、ツルツルが急斜面に多くありました。

7合目のベンチでは、私と同じ室蘭のおじ様に20分以上お話ししてとっても為になる山のお話を伺いました(^_^)v

山頂でも15分は休んで、下りでも2回夕日に向かって、膝を抱えて15分休憩してました。

暖かくて若干寝落ちしてしまいました(笑)危険な感じはないので安心くださいm(_ _)m

ヘロヘロになり下山してから、指も身体も思うように動かず一番大変だったかもしれません。

なんとか準備して自転車にまたがって、国道に出たらレストランが!!!

九死に一生を得ました(^_^)v

ままさんに、心配されながら温かいお茶出してくださり10分で指は回復。

一押しのハンバーグは、とっても美味しかったです(≧∇≦)

凄い優しさに触れたので、燻製卵2パックと、自家製ドレッシングと、ハンバーグ3個をテイクアウト(^_^)v

さて、これから自転車かJRか?

ママさんに暗いから危ないよ。JRにしなさい!の、一言でJRで帰ります( ̄^ ̄)ゞ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン