YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【武川岳】 スッテンコロリン&LostWay。失敗の連続で過信・慢心に戒め

tonyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:一生の記念に思い切った富士登山をきっかけに、山に惹かれ始めた還暦(を越えた)ハイカーです。
    関東エリアの日帰りがメインですが、最近はソロ活に加えてYAMAPの登山仲間もできてグループ登山も増えてきました。
    下りが苦手でその克服が課題ですね。
    昔はプライベートでも仕事でも旅行で山のことなんかこれぽっちも考えませんでしたが、今ではどこかに行くことになれば、近くに登れる山がないか調べちゃいます。
    すぐにいけない山も多いですが、日本全国のみなさんの日記は参考になりますね。
    よろしくお願いします。
    百名山の制覇を狙っているわけではないですが、記録はしておきます。
    2014/8 富士山
    2014/9 磐梯山
    2015/5 筑波山
    2015/8 大菩薩嶺
    2015/9 那須岳
    2016/7 日光男体山・谷川岳・日光白根山
    2016/9 赤城山・金峰山
    2016/10 至仏山
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/12/17(木) 10:15

 更新

【武川岳】 スッテンコロリン&LostWay。失敗の連続で過信・慢心に戒め

公開

活動情報

活動時期

2015/12/16(水) 07:41

2015/12/16(水) 14:10

アクセス:244人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,227m / 累積標高下り 3,257m
活動時間6:29
活動距離16.53km
高低差832m
カロリー2981kcal

写真

動画

道具リスト

文章

西武秩父線沿線も連続で通いましたが、武川岳まだだったので行ってみました。
芦ヶ久保駅から、二子山→焼山→蔦岩山→武川岳→げんきプラザ→正丸駅のルートです。起点は正丸駅か芦ヶ久保かちょっと迷いましたが、芦ヶ久保の駐車場が無料なので芦ヶ久保起点に。
結局私と同じ芦ヶ久保起点の人には追い越しも追い越されもせず、正丸駅起点の人とは沢山すれ違いました。電車の人たちはそっちがメインなんでしょうかね。
コースは1時間以内にピークが連続で来るので全般的にアップダウンの連続で疲れます。武川岳に向かうまではずっと右手に武甲山が近くに見えますので、一緒に歩いている感じですね。私はコースロストしましたが、それはの思い込みによる失敗ですので、全般的に案内はわかりやすく整備されてます。急坂が多く土が滑りやすいので注意が必要ですね。
以下は区間毎の感想
【芦ヶ久保から焼山まで】
二子山まではずっと登りで最初は眺望なくモチベーション上がらず。尾根に上がってからは景色が見え始めるが、二子山(雌岳)への登りのきついこと。なんとか登るものの、雄岳から焼山に登り返す最後の登りがこれまた急で滑る。この区間私レベルにはけっこう厳しいです。
焼山からはきれいに景色が見わたせます。今日一番のご褒美って感じ。
【焼山から武川岳まで】
さらに鳶岩山のピークを越えていきますが、アップダウンはあれどそれほどきつくはなくむしろ尾根道を気分よくあるける感じで体力的にも落ち着けました。まだずっと右手の武甲山は一緒です。武川岳は眺望は一方向だけですが、ルートの中では一番広いですし、ところどころにベンチがあり、ランチに良いですね。登山道の交差点って感じで頂上と言うよりは峠みたいです。
【武川岳からげんきプラザまで】
最初は林間のゆっくり下りが長く続いたので、もうのんびり下るだけかなと思いきや途中からそれなりにアップダウンの繰り返しと急下りになり結構体力を消耗します。このあたりから、左手(西武線を挟んで反対側の山々)の眺望になってきます。
【げんきプラザから正丸駅まで】
舗装道へおりてしばらく行くと、正丸峠方面と、伊豆ヶ岳方面の分岐。どちらでも正丸駅に行けるようですが、せっかくなので登山道っぽい伊豆ヶ岳方面へ。ここでも途中からまたかよって感じの登りに遭遇。でも最後の力を振り絞り登りますが最後は内転筋が軽くピクピク。体力ないなぁ。最後は電車の時刻に合わせて早歩きでゴール。ああ疲れた。

最後に本日の反省を。本日の失敗は。
・上り下りでスッテンコロリンを2回やっちゃったこと
(しかもその2回で指先を切ったことと、ジャケットの肘に穴あいちゃった)
・不注意でロストを2回もしちゃったこと
いずれも私の実力過信、集中力欠如、怠慢によるもの。最近の月2程度で山歩きで、無意識に緊張感がなくなっていた気がするが、所詮は初級の域。大事にならずによかったけど、改めて謙虚に初心に戻りまーす。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン