YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年の登り納め! 三つ峠山♪

Tadさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:沖縄から出張で東京へ。。(沖縄には山らしい山がないので)出張の間に登りまくります(^o^)

    Youtubeページ:https://www.youtube.com/user/Tad0706
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2015/12/19(土) 16:04

 更新

今年の登り納め! 三つ峠山♪

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 10:36

2015/12/19(土) 15:12

アクセス:202人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,947m / 累積標高下り 1,966m
活動時間4:36
活動距離10.04km
高低差946m

写真

動画

道具リスト

文章

12月19日、三つ峠山に登ってきました!
実は3週間前行こうと思っていたのですが、その時はバイクのトラブルで行けませんでしたので、今回はそのリベンジです。
この日はこの冬一番の寒さで、朝起きるのがしんどい(>_<)。。でも、山に登りたい気持ちが寒さに勝って、6時過ぎに布団から出ることができました(^^;
バイクにまたがり、アパートを出発したのは7時前でした。それにしても寒い(>~<)
でも、天気がよく登山口に到着するころ(10時)には暖かくなっていました。
でも、登山口の路面には水たまりと氷がちらほら。。帰りは早く引き上げないと路面が凍結しそうで危険です。
と言うことで、登山口(正確には登山口手前の公園のトイレのそばの駐車場ですが)の駐車場にバイクを止めて、トイレも済ませてスタートです♪冬季は山頂の公衆トイレは閉鎖されているので登る前にトイレは済ませたほうがよさそうです(山頂の茶屋さんの中にはトイレがあると思われますが私は使っていないのでわかりません)。
と言うことで、まずは公園内を歩きますが、天気が良すぎてすぐ暑くなり、アウターを、ミッドレイヤーを次々と脱ぎ、気づくとベースレイヤのみに。。(;^ω^)
しばらくすると本当の?登山口に着きます。ここにも駐車場があり、5~6台は止められそうです。
そこからは緩やかな登山道が続きます。途中、林道を横切り、三つ峠山の看板、登山者への注意喚起の看板などがあります。。(単独登山は控えるように書かれてました。。すみません。。私は単独登山ですm(. .)m)
そこからもしばらくは緩やかな登山道が続きます。展望はありませんが、ところどころに若干展望が効く場所がでてきます。そして、登り始めて40分ぐらいして股のぞきと言う看板と共に、富士山が顔を出します!この日は快晴で富士山が良~く見えます!!
ここも緩やかな登山道ですが、徐々に傾斜がきつくなってきます。1時間半ほどすると不二石と言う看板と共に大きな岩を回り込んで登ります。この辺りから登りがきつくなります。そして、すぐ八十八大師の地蔵が姿を現します。
そこからはさらにきつくなります。登り始めて2時間ぐらいすると屏風岩が出てきます。50~100mぐらいでしょうか?そそり立った岩の下を歩きます。登山道が狭いところや斜めになった橋など気を付けないといけないポイントがいくつか出てきます。特に斜めになった橋は下山時、泥の着いた靴で歩くとこけます。(私は二度ほどずるっと来ました)
屏風岩を抜けると山荘への急登です。階段が整備されていますが、余計にきついです(;^ω^)
そして、しばらくすると富士見山荘にでます♪
この日はツアーの団体が登っており(100名くらい?)、その中に巻き込まれてしまいましたが、ここから開運山には登山道?が広くなっているので、砂利?の坂をツアー客を抜きながら歩けます。ちなみに、この坂、10分もかかりませんが、正直ここが一番きついです。
そして、開運山の頂上に到着です。。が、到着して間もなくツアー客も到着したので頂上(10m四方)はごった返しました。(-_-;)
あまりの激コミ状態で置いていたゴープロが踏まれちゃいましたΣ(゚д゚lll)
幸い壊れはしませんでした :-)
で、三つ峠山はこの開運山と御巣鷹山、木無山を合わせての名前です。続けて御巣鷹山を目指します。
こちらは車でも通る道をしばらく歩きますが、途中、左に分岐しないといけませんが、標識がでていません。代わりに「この花はここで咲くから美しい」と書かれた張り紙が見えたら左に曲がると御巣鷹山です。
ただ、頂上はアンテナが立っていて、御巣鷹山との標識もないので、少し残念な感じです。
次は木無山を目指します。まず来た道を戻って、四季楽園(茶屋)に戻ります。さらにまっすぐあるくと小高い丘を越えて三つ峠山荘にでます。黒いワンちゃんの隣を抜けて、少し下ると木無山と137号線に向かう分岐です。もちろんまっすぐ木無山に向かいます。途中、ベンチがあり、ランチを取っている方がいっぱいいます。さらに進むと分岐がありますが、ここが木無山のようです。。展望もないので、諦めてきた道を戻りました。これで三つ峠山の三つの峰を制覇しました!(開運山を除くと、少し達成感が低いですが。。)
木無山から戻る途中のベンチでおにぎりをほおばり、そのまま帰路に着きました。。早く下りないと路面凍結しそうでしたので、、
駐車場に着いたのは15時過ぎてました。往復4時間半、天気に恵まれて富士山もよ~く見えて良かったです。
今年は年末にかけていろいろ忙しいので、これが今年の登り納めになりそうです。一年、けがもなく無事に山行ができたことに感謝して、また、来年、あちこち登ることを誓って府中のアパートに戻りました(*´▽`*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン